月別アーカイブ: 2018年2月

瑞慶覧長敏(ずけらんちょうびん)さん【南城市市長】

沖縄羅針盤
毎週日曜日 午後4時半~5時 放送中
2月18日放送分

今週のコーラルラウンジは、2月13日に南城市市長に就任したばかりの瑞慶覧長敏(ずけらんちょうびん)さんとラウンジ常連客で沖縄大学地域研究所特別研究員の島田勝也さんのおしゃべりです。

瑞慶覧さんは1958年生まれ。南城市大里のご出身です。

ワシントン州立セントラル・ワシントン大学経済学部を卒業後、琉球大学法文学部に編入し、1986年に卒業。大阪府で英語教育に従事した後、1993年に帰沖し、英語塾を開校します。

2009年の衆議院選挙で民主党公認候補として沖縄四区から立候補し初当選。その後、民主党を離党し2012年に衆議院議員選挙では無所属で出馬するも落選。

その後は、政界を離れ、塾講師などを務めていたが、今年1月21日の南城市長選に立候補、現職のとの一騎打ちを65票の僅差で破り初当選を果たしました。

今回は、市長就任の抱負を聞きました。

再生

玉城庁舎にOISが入居交渉

方言ニュース2月14日(水)放送分。
今日の担当は上地和夫さんです。
琉球新報の記事から紹介します。

南城市の新庁舎建設に伴う市玉城の玉城庁舎の跡地利用で、
OIS=オキナワインターナショナルスクールが
優先交渉事業者として先月までに選定されました。

OISは地上4階、地下1階の庁舎の1棟借りを予定しており、
今後、市とOISで賃料や改修にかかる費用など具体的な交渉を進めます。

市は市佐敷新里に新庁舎建設を進めており、
現在の玉城庁舎と大里庁舎を統合します。
玉城庁舎の職員は完成後、5月末までに新庁舎へ移る予定です。

市は去年12月から跡地利用に関する公募を始め、
事業計画や地域への波及効果などを審査し、
プレゼンテーションなどを経て優先交渉事業者を決定しました。

OISはスイスの国際バカロレア機構が実施・提唱している
教育プログラムを実践する学校として、
2011年に「国際バカロレア認定」を受けており、
幼稚園児や小学生、中学生を対象に、英語を主な言語として授業を実施しています。

再生

金賞に植田さん ランタンコンテスト表彰式

2018年2月13日(火)

担当は宮城葉子さんです。

琉球新報の記事からお伝えします。

手作りランタン52作品の中から最優秀を選ぶ
「ランタンオブジェコンテスト」の表彰式が
このほど、
読谷村の体験王国むら咲むらで開かれ、
来場者の投票で、金賞に
読谷村の植田悠介さんの作品
「夕暮れの読谷」が選ばれました。

今年で3回目を迎えた作り手の思いを
ランタンで表現するコンテストは、
むら咲むらで開催中の
「よみたん夜あかりプロジェクト~
琉球ランタンフェスティバル」の一環で、
去年より出品者が15人増えました。
また、今年から来場者による投票を始め、
投票総数は1万3537票で、金・銀・銅賞のほか、
村内の15事業者が選ぶ各賞も設けられました。

金賞を受賞した植田さんの作品「夕暮れの読谷」は、
村内の海岸から見える夕暮れ時の風景をランタンで
表現したもので、
夕暮れの色鮮やかなグラデーションに工夫をこらし、
さまざまな風景が見られるように
多角形の型を採用しました。

植田さんは
「私の子どもが好きな海をモチーフに描いた。
来年以降も、ランタンフェスをみんなで盛り上げたい」
と次回の出品に意欲をのぞかせました。

出品作品は今月25日まで
体験王国むら咲むらで見ることができます。
再生

世界若者ウチナーンチュ大会 南米ペルーで開催

2018年2月12日(月)放送分

方言ニュース

担当は糸数昌和さんです。

琉球新報ニュースです。

「第6回世界若者ウチナーンチュ大会」は
10日、南米ペルーのリマ市にある
ペルー沖縄県人会館で討論会や閉会式、
グランドフィナーレを開き
5日間の日程を終えました。

10~30代の世界各地からの県系人らは
互いに抱擁を交わし再開を誓いました。

閉幕式で大会実行委員会副会長の
カリナ・バジェホス・小波津さんは
「違う環境、国籍から来ていても
ウチナーンチュというルーツは共通。
沖縄文化を広めていく活動を
これからの世代との
つながりにしていけると信じている」
と挨拶しました。

グランドフィナーレには
沖縄から参加したHYが登場。

メンバーが「世界中から集まった
ウチナーンチュの皆さん、ハイサイ」と
挨拶し、今回のためにスペイン語に
書き換えた歌詞で歌うと
会場から歓声が上がりました。

アルゼンチンから参加した
呉屋マリエラさん(30)は
「私の祖父母は
私が生まれる前に亡くなった。
今回の大会を通じて沖縄戦について学び、
祖父母の思いや痛みを
ことができた気がした」と
感想を語りました。

再生

オープニングトーク『みーかーは昔、ブーマーに抱っこされたことがあるって』

2月11日放送分

給食係
「沖縄県内のおいしいお店を紹介」

きしゅへんロックンロール第151回
「スマホどんな機種使ってるのか教えて」
※au沖縄セルラーからのお知らせは放送日時点の情報です。

掲示係
「街で見かけたおもしろ看板や、地域の話題」

再生

藻谷浩介(もたにこうすけ)さん【株式会社日本総合研究所主席研究員】

沖縄羅針盤
毎週日曜日 午後4時半~5時 放送中
2月11日放送分

今週のコーラルラウンジは、株式会社日本総合研究所主席研究員の藻谷浩介(もたにこうすけ)さんとラウンジ常連客で沖縄大学地域研究所特別研究員の島田勝也さんのおしゃべりです。

藻谷さんは、1964年生まれ。山口県のご出身です。

藻谷さんは東京大学を卒業後、日本開発銀行、現在の日本政策投資銀行に入行。その後、アメリカ、コロンビア大学経営大学院へ留学し、経営学修士MBAを取得。2012年からは現職です。

藻谷さんは、平成合併前の3200市町村、そして、海外72カ国をほぼ私費で訪問し、地域特性を多面的に把握。地域振興や人口問題に関する研究や講演を精力的に行っておられます。テレビ番組の解説者としてもお馴染みです。

今回は講演で来沖されたところ、コーラルラウンジに寄って頂きました。話題は、日本経済と沖縄の発展可能性についてです。

今週はその後編をお送りします。

再生

2018年2月12日 第384回目の放送分です

2月12日 第384回
うちな~噺家、藤木勇人こと志ぃさーが、秋田出身で沖縄文化に詳しいフリーのしゃべり手、佐々木仁子をアシスタントとして迎え、沖縄ヤマトグチと秋田ヤマトグチで番組内の各コーナーを軽妙につないでまいります。 そして定期レギュラーとして神奈川・東京WEBマガジン、ハブコネクションの釣本忠勝編集長にも登場していただき、大和での沖縄芸能情報をピンポイントで届けます 。
オキナワンドリーム
ゲストは、オドラントミノルナキジンオーナーシェフ今帰仁 実さんの人生について伺います。
東京井戸端ユンタク
テーマは、沖縄の犬・大和の犬

再生

島添坂

赤瓦ちょーびんのぐぶりーさびら 
毎週日曜日 午前9時~9時30分 放送中
2月11日放送分
フリーのガイドで
元沖縄観光コンベンションビューローの
歴史文化コーディネーターを務める赤瓦ちょーびんが
独特の語り口で沖縄の歴史、文化、民俗についてご紹介します。
今回は、『島添坂』
を、お送りします。
「沖縄のなーんだ」の、コーナーでは、
『沖縄の美人・コウモリ』を、
お送りします。
学問どぅ、やいびーくとぅぐぶりーさびらのコーナーは、
『クスケー』
を、お送りします。

赤瓦ちょーびんホームページ始めました。

https://沖縄歴史観光.com
番組同様、歴史 風俗 イベント等 満載です。
赤瓦ちょーびんの 画像も ありますよ。
ちょーびんへの 質問コーナーも
随時 募集中です。
お待ちしています。
番組へのご意見、ご感想、リクエストはこちらまで
aka@rokinawa.co.jp
再生