月別アーカイブ: 2020年3月

2020年3月31日

GoGoダウンタウン 国際通り発
2020年3月31日(火) 放送

今週は桜坂劇場から映画の話題をお届けします!

4月4日からポン・ジュノ監督の過去作品を一挙に集結!
特集上映を予定しています。
再生

賞金の一部を首里城復興へ寄付、中城村の吉長さん親子

方言ニュース2020年3月31日(火)
琉球新報の記事から紹介します。

読谷村の体験王国むら咲きむらで開催された
「ランタンオブジェコンテスト」で、
首里城をつくり金賞に選ばれた中城村の吉長千博さん親子がこのほど、
5万円の賞金のうち3万円を首里城復興への支援金として琉球新報社へ託しました。

吉長さんは「当たり前にあると思っていた首里城が焼失して初めて、
ウチナーンチュにとっての宝だったことに気付かされた。
県民の力で再建できるよう今後も支援していく」と述べました。

吉長さんは9歳と4歳の息子とおよそ1週間かけて作品を作り上げました。

制作した首里城は針金や布、琉球松などごく身近にある材料を
使うことにこだわったということで、
「首里城の再建も寄付金を基に、時間がかかっても沖縄にある材料、
沖縄に住んでいる人、沖縄の技術で造ることが大事」だと話し、
「そうすることにより、県民がより愛着を持ち、大事にできるはずだ」と信じています。

首里城に行ったことがなく、写真を見ながら作品をつくった9歳の息子は
「復元されたら必ず見に行く」と話し、一日も早い再建を願いました。
再生

2020年3月30日 第494回目の放送分です

3月30日 第494回
2010年10月よりスタートして今年で10年目に突入した個々の番組。沖縄は益々ヤマトで元気です。2020年よりは、アルゼンチン3世ながら、100パーセント沖縄の血を継ぐ演歌歌手、大城バネサを新メンバーに迎えて、目指せ紅白を応援するべく「アリーバ!バネサ」の新コーナーもスタート。ぜひお聴き下さい!
オキナワンドリーム
ゲストは、下北沢act hairオーナーの勝亦慶太さんの人生について伺います。
アリーババネサ
バネサと手作りをテーマにお話します。

再生

オープニングトーク『元気にやらんといかん!ナンブアワー春の改編後も変わらずよろしくお願いします。』

3月29日放送分

給食係
「沖縄県内のおいしいお店を紹介」

きしゅへんロックンロール第262回
「第一牧志公設市場でキャッシュレス決済のことを調査」

掲示係
「街で見かけたおもしろ看板や、地域の話題」

再生

別れの季節 海の上からお見送り

方言ニュース   
2020年3月30日(月)放送分

担当は上地和夫さんです。

琉球新報の記事から紹介します。

竹富町西表島にある町立船浦中学校の
生徒らがこのほど、上原港に集まり、
転勤で学校を離れる教員を見送りました。

港には在校生や保護者らおよそ30人が集まり、
生徒らは校歌を歌い、
離任する3人の教員を笑顔で送り出しました。

また、校歌を歌ったりテープを投げたりするなど、
島を離れる教員を激励する離島ならではの
光景が見られ、
船上から教員が、桟橋から生徒らが、
互いに見えなくなるまで手を振り合いました。

船が桟橋を離れると生徒数人が海に飛び込み、  
海上から手を振りました。

海に飛び込んだ2年生で、
生徒会長の末吉英星さんは「寂しいけれど、
また新しい気持ちで頑張ってという
気持ちで送り出した」と話しました。

仲田欣五校長は
「本島ではなかなか見られない光景で、
とてもありがたい。
離れる教員の励みにもなると思う」
と語りました。
再生

衆議院議員、国場幸之助さん

国場さんは自由民主党所属の。
73年生れ、那覇市の出身。早稲田大学を卒業。
2000年には沖縄県議会選挙に出馬しトップ当選する。
2012年の衆議院選挙で当選し国会議員となる。
現在は三期目を務めている。
那覇空港第二滑走路供用開始の那覇空港談義です。
再生

うりずん

赤瓦ちょーびんのぐぶりーさびら 
毎週日曜日 午前9時~9時30分 放送中
3月29日放送分
フリーのガイドで
元沖縄観光コンベンションビューローの
歴史文化コーディネーターを務める赤瓦ちょーびんが
独特の語り口で沖縄の歴史、文化、民俗についてご紹介します。
今回は、『うりずん』
を、お送りします。
「沖縄のなーんだ」の、コーナーでは、
『神アシャギ』を、
お送りします。

赤瓦ちょーびんホームページ始めました。

https://沖縄歴史観光.com
番組同様、歴史 風俗 イベント等 満載です。
赤瓦ちょーびんの 画像も ありますよ。
ちょーびんへの 質問コーナーも
随時 募集中です。
お待ちしています。
番組へのご意見、ご感想、リクエストはこちらまで
aka@rokinawa.co.jp
再生

2020年3月27日

GoGoダウンタウン 国際通り発
2020年3月27日(金) 放送

今日は十文字屋呉服店にお邪魔しています。
来年の振袖の話題です!

□■□■□■□■□■□
十文字屋呉服店
那覇市松尾2丁目8−6
電話 :  098-876-3392
営業時間 :10:00~19:00

再生

車椅子のミュージシャン謝花さん、旅立つ中学生にエール

那覇市立寄宮中学校は去る2日、年間を通して生徒の人権教育に協力した車いすのミュージシャン謝花勇武さん(41)歳を学校に招いて、3年生を送る会を開き、謝花さんがボーカルを務めるバンド「コンスタントグロウ」の代表曲「さくらはまだか」を合唱し、1年間の絆を確認しました。本来は卒業式に招いて一緒に歌う予定でしたが、新型コロナウイルスによる肺炎拡大のために出席者が制限されるため、急きょ送る会が企画されました。清掃中に流れている「さくらはまだか」は学校のテーマソングのような位置付けで、急な合唱でも3年生は歌詞を見ることなく歌い上げました。徐々に筋力が低下する脊髄性筋萎縮症により、車いす生活をする謝花さんは生徒に「自分を好きになって」と伝えたかったということで、「中学生は悩みが多いが、自分を好きになってあげると、大切な人もできる。僕はこの体が好きで、誰にも譲りたくない。その感覚を持ってもらいたかった。自分のために、自分の人生を歩んで」と、旅立つ生徒にエールを送りました。卒業後、格闘家を目指す男子生徒は「勇武さんのおかげで自分を好きになり自信を持つことができた。みんなで歌えて良かった」と感謝しました。
再生