作成者別アーカイブ: xmlrpc

惚れた街「真喜屋」で結婚式

2017年11月24日(金)
担当 糸数昌和先生

琉球新報の記事から紹介します。

神奈川県出身の早坂英二さん(34)歳と
東京都出身の岡野有紀子さん(29)歳の
結婚式がこのほど、名護市真喜屋の古民家の宿で開かれ、
温かい雰囲気に包まれる中、地域の人たちが2人の門出を祝福しました。

小浜島の職場で同僚だった早坂さんと岡野さんは沖縄本島に移り、住む場所を探す中、
真喜屋区の町並みや人の温かさにほれ込み、区内へ住むことを決めたということです。

結婚式は真喜屋区民が全て手作りし、式の目玉は三枚肉やサーターアンダギーなどのごちそうを
クバの葉で包んだ「クバ包み」でした。
真喜屋区ではお祝い事に欠かせないものでしたが、いつしか作る人はいなくなってということで、
「初めて作るよ。母の見よう見まね」という(75)歳の女性を中心に、区民が記憶をたどりつつ復活させました。

式には稲嶺名護市長も駆け付け、
「この場所で式を挙げるということで、地域の人たちのちむぐくるが伝わってくる。皆さんの思いを、
 この2人が返してくれるのではないか」
と期待を込めていました。
2人は「とても幸せです。この恩をどう地域に返していこうかな」
とほほ笑み、家が見つかり次第、真喜屋で新しい暮らしを始めます。

再生

第7回目

11月19日

沖縄と海外のウチナーンチュの今を繋ぐ番組。
今週のパーソナリティーは
ウチナーンチュの日を提案した 伊佐・タダシ・アンドレス(ペルー出身)
ヒスパニック文化センター 真壁由香

今週は2週に渡り
先日ペルーで開催されたKOPANIについて聞く。
再生

第85回 照屋政雄&まさおバンド うちなー漫談・民謡ショー

11月21日(火)

内容:木曜芸能公演「百花繚乱」
   11月23日(木)照屋政雄&まさおバンド うちなー漫談・民謡ショー 
  
MC:玉城美香
出演者:テンブス館スタッフ 池根愛美さん
    出演者 照屋政雄さん
        新垣恵理哉さん

再生

第13回壺屋やちむん通り祭り2017 大盛り上がり

2017年11月21日(火)

担当は宮城葉子さんです。

琉球新報の記事から紹介します。

このほど開かれた協働のまちづくりin壺屋
「第13回壺屋やちむん通り祭り2017」で、
戦後途絶えていた綱引きが復活し、
市民や観光客なども飛び入り参加して
盛り上がりました。

綱引きは、那覇大綱挽の旗頭も務める
壺屋地域の青年らで作る華鳳会(かほうかい)が
主催したもので、
綱引き復活きっかけは華鳳会が3年前、
戦後の歩みを記した記念誌を発刊した際、
戦後を知る地域の人から
「壺屋でも夜にたいまつをともして行う綱引きが行われていたよ」
と聞いたことでした。

華鳳会によりますと壺屋には現在、
町民会や通り会、陶工会などがあるものの、
「連携が少ない」とまとまりの弱さを感じているということで、
「地域につながりの強さを取り戻したい」
と綱引きの復活を熱望したメンバーらは
復活が決まると早速糸満に行き、
綱引きの伝統がなぜ深く地元に根付いているのか、
直接見ることにしました。

その結果、
「住民みんなで綱作りに参加し、そこに糸満の団結の強さがある」
と感じたということで、今年の綱引きは借り物で代用しましたが、
「大成功だがまだ始まり。
壺屋でも綱作りから一緒になってできる、そんな地域にしたい」
と目を輝かせています。
再生

天下一パチパッチン!「仲里珠算学院」(2017年11月18日放送分)

県内のそろばん教室をめぐるコーナー「天下一パチパッチン!」

第20回目は、沖縄市山内にある 仲里珠算学院におじゃましました。

そろばんが大好きな4歳の女の子にインタビューをしたあと、教室にいるみんなで11級のフラッシュ暗算に挑戦していただきました。

レポーター:前徳比嘉 優(めーゆー)
再生

2017年11月20日 第372回目の放送分です

11月20日 第372回
うちな~噺家、藤木勇人こと志ぃさーが、秋田出身で沖縄文化に詳しいフリーのしゃべり手、佐々木仁子をアシスタントとして迎え、沖縄ヤマトグチと秋田ヤマトグチで番組内の各コーナーを軽妙につないでまいります。 そして定期レギュラーとして神奈川・東京WEBマガジン、ハブコネクションの釣本忠勝編集長にも登場していただき、大和での沖縄芸能情報をピンポイントで届けます 。
オキナワンドリーム
ゲストは、小説家の大城 密(ひそか)さんの人生について伺います。
東京井戸端ユンタク
テーマは、沖縄のご当地キャラクター・大和のご当地キャラクター

再生

糸満市摩文仁の慰霊塔 突風で損壊か

方言ニュース 
2017年11月20日(月)放送分

担当は糸数昌和さんです。

琉球新報ニュースです。

糸満市摩文仁にある沖縄師範学校男子部の
慰霊塔「沖縄師範健二之塔」で昨日、
突風によるとみられる倒木と
塔周辺にあった慰霊碑の損壊が
確認されました。

摩文仁では18日に、隣接する
県平和祈念公園で突風による
プレハブの損壊などの被害が
確認されていました。

沖縄師範健二之塔自体への被害は
ありませんでしたが、
周辺のリュウキュウマツなどが倒れて
通路がふさがれていました。

また、塔の周辺の二つのコンクリート製の
慰霊碑が地面に倒れており、
碑に刻まれた文字を確認することは
できなかったということです。

県平和記念財団は全ての被害状況を
まとめた上で、
今日以降に県に報告する予定です。

沖縄気象台は18日に、
摩文仁付近での突風の原因は
竜巻とは特定できないとの
調査報告を発表しています。

再生

オープニングトーク『信ちゃん、きょうの靴下穴あいてる(笑)』

11月19日放送分

給食係
「沖縄県内のおいしいお店を紹介」

きしゅへんロックンロール第140回
「スマホどんな機種使ってるのか教えて」
※au沖縄セルラーからのお知らせは放送日時点の情報です。

掲示係
「街で見かけたおもしろ看板や、地域の話題」

再生