作成者別アーカイブ: xmlrpc

オープニングトーク『信ちゃん「SELECT!」東京公演も無事終了。お疲れ様でした!』

3月26日放送分

給食係
「沖縄県内のおいしいお店を紹介」

きしゅへんロックンロール第106回
「スマホの活用方法」
※au沖縄セルラーからのお知らせは放送日時点の情報です。

掲示係
「街で見かけたおもしろ看板や、地域の話題」

※フォートプランサービス「のぼりの鯉のぼり」リスナープレゼントは
 郵送しますので、ポッドキャストリスナーさんもご応募いただけます。

再生

茂木敏充さん(もてぎとしみつ)さん【衆議院議員・自民党政策調査会長】

沖縄羅針盤
毎週日曜日 午後4時半~5時 放送中
3月26日放送分

今週のコーラルラウンジは、衆議院議員で自民党政策調査会長の茂木敏充さん(もてぎとしみつ)さんとラウンジ常連客で沖縄大学地域研究所特別研究員の島田勝也さんのおしゃべりです。

茂木さんは1955年生まれ。栃木県のご出身です。

東京大学卒業後、ハーバード大学大学院にて行政学修士を取得。帰国後は丸紅や読売新聞社の勤務を経て、マッキンゼー&カンパニーでコンサルタントを務めます。

1993年の衆議院選挙で初当選、現在は当選8回目を数えます。外務副大臣を経て2003年には小泉内閣で沖縄北方担当大臣を務めました。その後も経済産業大臣や党の選挙対策委員長などの要職を務め、昨年からは自民党の政策の責任者となる政策調査会長を務めています。

沖縄関係政策にも造詣が深く、政府の沖縄政策や沖縄の政治情勢をなどについて、ざっくばらんに話してもらいました。

今回はその後編です。

再生

ヒジャイヌーディー

3月23日(木)
方言の木曜日
テーマ「ヒジャイヌーディー(音痴)」

※3月24日(金)は公開放送のため、ポッドキャストの配信はございません。ご了承ください。

※現在お楽しみ頂いている「ティーサージ・パラダイス」、「チャットステーションL」のポッドキャストは、3月いっぱいで新規ファイルのアップを終了致します。

なお、スマートフォンやタブレットで利用できる「ラジオクラウド」アプリでは、これまで通り2番組のポッドキャスト音源が聴けるほか、「ラジオクラウド」だけで楽しめるコンテンツもあります。ぜひ、あなたのスマートフォン、タブレットで「ラジオクラウド」アプリをダウンロードしてください。

再生

小麦ヌーボ

赤瓦ちょーびんのぐぶりーさびら 
毎週日曜日 午前9時~9時30分 放送中
3月26日放送分
フリーのガイドで
元沖縄観光コンベンションビューローの
歴史文化コーディネーターを務める赤瓦ちょーびんが
独特の語り口で沖縄の歴史、文化、民俗についてご紹介します。
今回は、『小麦ヌーボ』
を、お送りします。
「沖縄のなーんだ」の、コーナーでは、
『読谷村大木の散歩』を、
お送りします。

ブログ始めました。
http://chobin.ti-da.net/
財団法人沖縄観光コンベンションビューローの沖縄観光情報WEBサイト
赤瓦ちょーびんと行く 沖縄散歩 
http://www.okinawastory.jp/special/sanpo/index.html
番組同様、歴史 風俗 イベント等 満載です。
赤瓦ちょーびんの 画像も ありますよ。
ちょーびんへの 質問コーナーも
随時 募集中です。
お待ちしています。
番組へのご意見、ご感想、リクエストはこちらまで
aka@rokinawa.co.jp
再生

高嶺小の4人、お年寄りを助ける

2017年3月24日(金)
担当は、糸数昌和先生です。

琉球新報の記事から紹介します。

糸満市立高嶺小学校の児童4人が
先月9日の夕方、糸満市大里で道路に倒れて動けなくなっていた女性のお年寄りを助けました。
女性を助けたのは4年の玉那覇盛音(せおん)君、伊敷佑(たすく)君、
上原祐(ゆう)太(た)君、1年の伊敷侑(あつむ)君の4人です。

女性は、南城市奥武の大城サダ子さん(79)歳で、
糸満市大里の知り合いに魚を届けに行き、知り合いの家の前で転んで立ち上がれなくなっていたところ、
下校途中の児童が大城さんを見つけましたが、起こすことできず、通り掛かった車を呼び止めて助けを求めました。

大城さんを運転手が後ろから抱きかかえて起こして車の中に座らせ、
大城さんは車の中で落ち着きを取り戻し、孫のような4人を
「礼儀作法もよく、素晴らしい。とてもしっかりしていて涙が流れた」と感謝しました。

4人は『おばあちゃんが「助けて」と叫んでいたので持ち上げたが、
駄目だったので車が通るたびに大きな声で「助けてください」と叫んだところ4台目で止まってくれた』と話し、
「おばあちゃんを見てびっくりした。車が止まってくれるか心配だったが、止まってくれたのでよかった」
と笑顔を見せていました。
再生

「家の中で履く履き物がある」

3月23日のアンケー島!

「家の中で履く履き物がある」

A「あります」37%
B「ないです」63%

ティーサージ的沖縄の普通はBでした!

※3月24日(金)は公開放送のため、ポッドキャストの配信はございません。ご了承ください。

※現在お楽しみ頂いている「ティーサージ・パラダイス」、「チャットステーションL」のポッドキャストは、3月いっぱいで新規ファイルのアップを終了致します。

なお、スマートフォンやタブレットで利用できる「ラジオクラウド」アプリでは、これまで通り2番組のポッドキャスト音源が聴けるほか、「ラジオクラウド」だけで楽しめるコンテンツもあります。ぜひ、あなたのスマートフォン、タブレットで「ラジオクラウド」アプリをダウンロードしてください。

再生

#25 3月22日放送「阿嘉島」

この番組は、沖縄県の離島観光・交流促進事業「島あっちぃ」を通して
沖縄の島の魅力を紹介する番組です。

今回は、阿嘉島のコーディネーターとお電話をつないで
「島あっちぃ」プログラムに参加した皆さんの話などを伺いました。

番組の感想、離島での思い出など、皆様からのメッセージをお待ちしています。

「島あっちぃ応援隊」番組メールアドレス
rito864@rokinawa.co.jp

【パーソナリティ】小橋川結子、開 梨香(株式会社カルティベイト社長)
再生

北農高内に貴重な生物が多数生息

「北農高内に貴重な生物が多数生息」
方言ニュース3月23日(木)放送分。
今日の担当は上地和夫さんです。
琉球新報の記事から紹介します。

名護市にある北部農林高校の敷地内にある水路で、
絶滅危惧種の淡水魚タウナギや沖縄在来のドジョウが
多く生息していることが分かりました。

生物研究部の生徒5人らと沖縄美ら島財団の共同研究、
調査で判明したもので、研究は琉球大学の新聞「琉大ジャーナル」にも掲載されました。

また、研究では分子解析も実施し、
両種が沖縄在来のものであることが分かりました。
沖縄在来のドジョウとタウナギは水田や池、
沼の減少や観賞用としての乱獲で、
その数が減ってきましたが、
校内にある水路ではそれらの外的脅威に
さらされることがなかったため、
およそ半世紀、生息環境が結果的に守られ、
多くのタウナギやドジョウが生息しています。

調査の報告書の中で校内の水路に関して
「このような高い密度で両種が発見された報告はなく、少なくとも県内で、
これまでに類をみない高密度な生息域といえる」とまとめています。

生物研究部の1年の女子生徒は
「校内の水路に貴重な生物が多数生息していることに驚いた」と話し、
今月に卒業した3年の女子生徒は
「泥だらけになりながらも生物を採取するのは大変だったが、良い思い出になった」
とほほ笑みました。

再生