月別アーカイブ: 2015年9月

秋ナス

芸能ゴシップからB級ニュースまで、独自にピックアップしたネタをもとに、個人的な見解をおしゃべりする井戸端会議的なぶっちゃけ番組。

パーソナリティー
SUSU、小橋川結子アナウンサー、前堂ニイナ(休)

・ウザイくらいの自慢話
・女性ら売春の合法化を求める(韓国)
・自称ミュージシャン放火容疑で逮捕

オープニングのセクシーな一言大募集中!
susu@rokinawa.co.jp

再生

米寿の夫婦祝い「ボウリング大会」

2015年9月28日(月)放送分

担当は糸数昌和さんです。

琉球新報の記事から紹介します。

今帰仁村兼次区の大城哲夫さん(88)歳と
初江さん(89)歳夫婦の仲間16人が集まり、
2人の米寿を祝おうと
「親睦ボウリング大会」がこのほど、
名護市内のボウリング場で開かれました。

2人は81歳から一緒にボウリングを始め、
今では週2回、毎回5ゲームを投げ、
畑仕事ができない雨の日は
一日中ゲームをすることもあります。

毎月のリーグ戦に若者に交じり出場し、
優勝経験もある哲夫さんは、
畑仕事も現役で、年齢を感じさせず、
息子4人、娘2人、孫15人、ひ孫17人の
38人の大家族に恵まれました。

ボウリング場に通うにつれ仲間が増え、
その仲間らと本島各地に車を走らせ、
買い物やドライブ、旅行にも行き、
毎月2回、300グラムのステーキを
食べに行くのも楽しみだということです。

大城さん夫婦は「他市町村の人々と広く
友達になれることが楽しい」と話し、
世話役の(75)歳の男性は
「鉄人とはこの人のことだと思う。
われわれが引っ張られ、
付いていくのがやっと。
この年齢で夫婦一緒にボウリングは
全国的にも珍しいと思う。
目標の夫婦だ」と、
笑顔で2人を見つめていました。

再生

二見情話で二見区と標津町のつながり深まる

2015年9月29日(火)放送分

担当は伊狩典子さんです。

琉球新報の記事から紹介します。

名護市二見区と北海道の標津町とのつながりが、
二見区内にある二見情話ミュージックラインを
きっかけに深まっています。
お互いの地域を訪ねるなど交流を重ね、
来年8月には標津町で開かれる
町民祭り「水・キラリ」に名護市の
桜太鼓の参加が決まりました。

ミュージックラインを手掛けた
篠田興業社長の篠田静男さんと、
妻の節子さんがこのほど、
祭りへの参加要請で二見区を訪れると、
桜太鼓のメンバーがサプライズで
エイサーを披露しました。

車で通ると、二見情話の曲が流れる道路
「二見情話ミュージックライン」は
2012年に完成し、その年から開かれた
二見情話大会には毎年篠田夫妻が
招待されています。
エイサーのサプライズを受けた節子さんは
目に涙を浮かべながら
「まさかこんなに歓迎されるとは
 思わなかった。うれしい」
と喜び、静男さんは
「自分の力で地域を盛り上げるという
 区長の姿を見て、いつも励まされている。
 北海道と沖縄は遠いが、
 二見区とは心の距離は近い」
と話しました。
宜寿次区長は
「北海道と沖縄と手を取り合って
 お互い活性化していこう」
と語りました。

再生

2015年9月28日 第260回目の放送です

うちな~噺家、藤木勇人こと志ぃさーが、新メンバー秋田出身で沖縄文化に詳しいフリーのしゃべり手、佐々木仁子をアシスタントとして迎え、沖縄ヤマトグチと秋田ヤマトグチで番組内の各コーナーを軽妙につないでまいります。 そして定期レギュラーとして神奈川・東京WEBマガジン、ハブコネクションの釣本忠勝編集長にも登場していただき、大和での沖縄芸能情報をピンポイントで届けます
再生