カテゴリー別アーカイブ: 沖国大ラジオ講座~万国津梁を目指して~

伊藤拓馬先生「地学から過去、現在、近未来の気候変動を考える」(後篇)

「万国津梁」とは、「世界の架け橋」を意味する言葉。
沖縄国際大学で日々どのような研究や教育が行われているのかを発信していく番組です。
12月2日の放送は、経済学部 地域環境政策学科の伊藤 拓馬先生を迎えてお送りしました。
講義タイトルは「地学から過去、現在、近未来の気候変動を考える」(後篇)です。

再生

伊藤拓馬先生「地学から過去、現在、近未来の気候変動を考える」(前篇)

「万国津梁」とは、「世界の架け橋」を意味する言葉。
沖縄国際大学で日々どのような研究や教育が行われているのかを発信していく番組です。
11月25日の放送は、経済学部 地域環境政策学科の伊藤 拓馬先生を迎えてお送りしました。
講義タイトルは「地学から過去、現在、近未来の気候変動を考える」(前篇)です。
再生

清水太郎先生「沖縄国際大学における保険法教育」(後篇)

「万国津梁」とは、「世界の架け橋」を意味する言葉。
沖縄国際大学で日々どのような研究や教育が行われているのかを発信していく番組です。
11月18日の放送は、法学部 法律学科の清水 太郎先生を迎えてお送りしました。
講義タイトルは「沖縄国際大学における保険法教育」(後篇)です。

再生

清水太郎先生「沖縄国際大学における保険法教育」(前篇)

「万国津梁」とは、「世界の架け橋」を意味する言葉。
沖縄国際大学で日々どのような研究や教育が行われているのかを発信していく番組です。
11月11日の放送は、法学部 法律学科の清水 太郎先生を迎えてお送りしました。
講義タイトルは「沖縄国際大学における保険法教育」(前篇)です。

再生

島袋桂先生「健康教育は⾏動変容!頑張り⽅をマネジメント」(後篇)

「万国津梁」とは、「世界の架け橋」を意味する言葉。
沖縄国際大学で日々どのような研究や教育が行われているのかを発信していく番組です。
11月4日の放送は、産業情報学部 企業システム学科の島袋 桂先生を迎えてお送りしました。
講義タイトルは「健康教育は⾏動変容!頑張り⽅をマネジメント」(後篇)です。

再生

比嘉一仁先生「コロナ渦における消費者行動」(後編)

「万国津梁」とは、「世界の架け橋」を意味する言葉。
沖縄国際大学で日々どのような研究や教育が行われているのかを発信していく番組です。
10月21日の放送は、産業情報学部 産業情報学科の比嘉 一仁先生を迎えてお送りしました。
講義タイトルは「コロナ渦における消費者行動」(後篇)です。

再生

比嘉一仁先生「コロナ渦における消費者行動」(前篇)

「万国津梁」とは、「世界の架け橋」を意味する言葉。
沖縄国際大学で日々どのような研究や教育が行われているのかを発信していく番組です。
10月14日の放送は、産業情報学部 産業情報学科の比嘉 一仁先生を迎えてお送りしました。
講義タイトルは「コロナ渦における消費者行動」(前篇)です。
再生

山岡明奈先生「教養として心理学を学び、日常に生かす」(後編)

「万国津梁」とは、「世界の架け橋」を意味する言葉。
沖縄国際大学で日々どのような研究や教育が行われているのかを発信していく番組です。
10月7日の放送は、 総合文化学部 人間福祉学科の山岡 明奈先生を迎えてお送りしました。
講義タイトルは「教養として心理学を学び、日常に生かす」(後篇)です。

再生

山岡明奈先生「教養として心理学を学び、日常に生かす」(前編)

「万国津梁」とは、「世界の架け橋」を意味する言葉。
沖縄国際大学で日々どのような研究や教育が行われているのかを発信していく番組です。
9月30日の放送は、 総合文化学部 人間福祉学科の山岡 明奈先生を迎えてお送りしました。
講義タイトルは「教養として心理学を学び、日常に生かす」(前篇)です。

再生

我部大和先生「琉球王国時代の史資料などからみえる琉球舞踊・組踊について」(後篇)

「万国津梁」とは、「世界の架け橋」を意味する言葉。
沖縄国際大学で日々どのような研究や教育が行われているのかを発信していく番組です。
9月23日の放送は、 総合文化学部 日本文化学科の我部 大和先生を迎えてお送りしました。
講義タイトルは「琉球王国時代の史資料などからみえる琉球舞踊・組踊について」(後篇)です。

再生