カテゴリー別アーカイブ: 沖国大ラジオ講座~万国津梁を目指して~

岩橋 健治先生「企業史を学ぶ~松下幸之助と本田宗一郎~」(後篇)

「万国津梁」とは、「世界の架け橋」を意味する言葉。
沖縄国際大学で日々どのような研究や教育が行われているのかを発信していく番組です。
7月1日の放送は、産業情報学部 企業システム学科の岩橋 健治先生を迎えてお送りしました。
講義タイトルは「企業史を学ぶ~松下幸之助と本田宗一郎~」(後篇)です。
再生

岩橋 健治先生「企業史を学ぶ~松下幸之助と本田宗一郎~」(前篇)

「万国津梁」とは、「世界の架け橋」を意味する言葉。
沖縄国際大学で日々どのような研究や教育が行われているのかを発信していく番組です。
6月24日の放送は、産業情報学部 企業システム学科の岩橋 健治先生を迎えてお送りしました。
講義タイトルは「企業史を学ぶ~松下幸之助と本田宗一郎~」(前篇)です。
再生

市川 智生先生「感染症制御からみた日本近代史」(後篇)

「万国津梁」とは、「世界の架け橋」を意味する言葉。
沖縄国際大学で日々どのような研究や教育が行われているのかを発信していく番組です。
6月17日の放送は、総合文化学部 社会文化学科の市川 智生先生を迎えてお送りしました。
講義タイトルは「感染症制御からみた日本近代史」(後篇)です。
再生

市川 智生先生「感染症制御からみた日本近代史」(前篇)

「万国津梁」とは、「世界の架け橋」を意味する言葉。
沖縄国際大学で日々どのような研究や教育が行われているのかを発信していく番組です。
6月10日の放送は、総合文化学部 社会文化学科の市川 智生先生を迎えてお送りしました。
講義タイトルは「感染症制御からみた日本近代史」(前篇)です。
再生

樋口 美智子先生「保健医療分野におけるソーシャルワーク」(後篇)

「万国津梁」とは、「世界の架け橋」を意味する言葉。
沖縄国際大学で日々どのような研究や教育が行われているのかを発信していく番組です。
6月3日の放送は、総合文化学部 人間福祉学科の樋口 美智子先生を迎えてお送りしました。
講義タイトルは「保健医療分野におけるソーシャルワーク」(後篇)です。
再生

樋口 美智子先生「保健医療分野におけるソーシャルワーク」(前篇)

「万国津梁」とは、「世界の架け橋」を意味する言葉。
沖縄国際大学で日々どのような研究や教育が行われているのかを発信していく番組です。
5月27日の放送は、総合文化学部 人間福祉学科の樋口 美智子先生を迎えてお送りしました。
講義タイトルは「保健医療分野におけるソーシャルワーク」(前篇)です。
再生

中野謙先生「AI化時代に求められる人材とは」(後篇)

「万国津梁」とは、「世界の架け橋」を意味する言葉。
沖縄国際大学で日々どのような研究や教育が行われているのかを発信していく番組です。
5月20日の放送は、産業情報学部 産業情報学科の中野謙先生を迎えてお送りしました。
講義タイトルは「AI化時代に求められる人材とは」(後篇)です。
再生

中野謙先生「AI化時代に求められる人材とは」(前篇)

「万国津梁」とは、「世界の架け橋」を意味する言葉。
沖縄国際大学で日々どのような研究や教育が行われているのかを発信していく番組です。
5月13日の放送は、産業情報学部 産業情報学科の中野謙先生を迎えてお送りしました。
講義タイトルは「AI化時代に求められる人材とは」(前篇)です。
再生

下地賀代子先生「しまくとぅばの「これまで」と「これから」」(後篇)

「万国津梁」とは、「世界の架け橋」を意味する言葉。
沖縄国際大学で日々どのような研究や教育が行われているのかを発信していく番組です。
5月6日の放送は、総合文化学部 日本文化学科の下地賀代子先生を迎えてお送りしました。
講義タイトルは「しまくとぅばの「これまで」と「これから」」(後篇)です。
再生

下地賀代子先生「しまくとぅばの「これまで」と「これから」」(前篇)

「万国津梁」とは、「世界の架け橋」を意味する言葉。
沖縄国際大学で日々どのような研究や教育が行われているのかを発信していく番組です。
4月29日の放送は、総合文化学部 日本文化学科の下地賀代子先生を迎えてお送りしました。
講義タイトルは「しまくとぅばの「これまで」と「これから」」(前篇)です。
再生