カテゴリー別アーカイブ: 沖国大ラジオ講座~万国津梁を目指して~

鳥山 淳先生「沖縄の経験にこだわると、視野が広がる」(前篇)

「万国津梁」とは、「世界の架け橋」を意味する言葉。
沖縄国際大学で日々どのような研究や教育が行われているのかを発信していく番組です。
12月12日の放送では、総合文化学部 社会文化学科の鳥山 淳先生を迎えてお送りしました。
講義タイトルは「沖縄の経験にこだわると、視野が広がる」です。
再生

宮城和宏先生「賢く生きるための行動経済学入門」(後篇)

「万国津梁」とは、「世界の架け橋」を意味する言葉。
沖縄国際大学で日々どのような研究や教育が行われているのかを発信していく番組です。
12月5日の放送では、経済学部 経済学科の宮城和宏先生を迎えてお送りしました。
講義タイトルは「賢く生きるための行動経済学入門」です。
再生

宮城和宏先生「賢く生きるための行動経済学入門」(前篇)

「万国津梁」とは、「世界の架け橋」を意味する言葉。
沖縄国際大学で日々どのような研究や教育が行われているのかを発信していく番組です。
11月28日の放送では、経済学部 経済学科の宮城和宏先生を迎えてお送りしました。
講義タイトルは「賢く生きるための行動経済学入門」です。
再生

齋藤星耕先生「DNAから生物多様性を調べる話」

「万国津梁」とは、「世界の架け橋」を意味する言葉。
沖縄国際大学で日々どのような研究や教育が行われているのかを発信していく番組です。
11月21日の放送では、経済学部 地域環境政策学科の齋藤星耕先生を迎えてお送りしました。
講義タイトルは「DNAから生物多様性を調べる話」です。
再生

齋藤星耕先生「土壌動物のはなし」

「万国津梁」とは、「世界の架け橋」を意味する言葉。
沖縄国際大学で日々どのような研究や教育が行われているのかを発信していく番組です。
11月14日の放送では、経済学部 地域環境政策学科の齋藤星耕先生を迎えてお送りしました。
講義タイトルは「土壌動物のはなし」です。
再生

髭白 晃宜先生「西洋都市から沖縄のまちの発展を考える」(後篇)

「万国津梁」とは、「世界の架け橋」を意味する言葉。
沖縄国際大学で日々どのような研究や教育が行われているのかを発信していく番組です。
11月7日の放送では、産業情報学部 企業システム学科の髭白晃宜先生を迎えてお送りしました。
講義タイトルは「西洋都市から沖縄のまちの発展を考える」です。
再生

髭白 晃宜先生「西洋都市から沖縄のまちの発展を考える」(前篇)

「万国津梁」とは、「世界の架け橋」を意味する言葉。
沖縄国際大学で日々どのような研究や教育が行われているのかを発信していく番組です。
10月31日の放送では、産業情報学部 企業システム学科の髭白晃宜先生を迎えてお送りしました。
講義タイトルは「西洋都市から沖縄のまちの発展を考える」です。
再生

比屋定泰治先生「国際法ってどんな法?」(後編)

「万国津梁」とは、「世界の架け橋」を意味する言葉。
沖縄国際大学で日々どのような研究や教育が行われているのかを発信していく番組です。
10月24日の放送では、法学部 法律学科の比屋定泰治先生を迎えてお送りしました。
講義タイトルは「考古学ゼミではどんなことを学んでいるの?」です。
再生

比屋定泰治先生「国際法ってどんな法?」

「万国津梁」とは、「世界の架け橋」を意味する言葉。
沖縄国際大学で日々どのような研究や教育が行われているのかを発信していく番組です。
10月17日の放送では、法学部 法律学科の比屋定泰治先生を迎えてお送りしました。
講義タイトルは「考古学ゼミではどんなことを学んでいるの?」です。
再生

上原靜先生「考古学ゼミではどんなことを学んでいるの?(後編)」

「万国津梁」とは、「世界の架け橋」を意味する言葉。
沖縄国際大学で日々どのような研究や教育が行われているのかを発信していく番組です。
10月10日の放送では、総合文化学部 社会文化学科の上原靜先生を迎えてお送りしました。
講義タイトルは「考古学ゼミではどんなことを学んでいるの?」です。
再生