カテゴリー別アーカイブ: 沖国大ラジオ講座~万国津梁を目指して~

前堂 志乃先生「心理学を学ぶということ」(前篇)

「万国津梁」とは、「世界の架け橋」を意味する言葉。
沖縄国際大学で日々どのような研究や教育が行われているのかを発信していく番組です。
10月16日の放送では、総合文化学部 人間福祉学科の前堂 志乃先生を迎えてお送りしました。
講義タイトルは「心理学を学ぶということ」(前篇)です。
再生

菅森 聡先生「原価計算と原価管理」(後篇)

「万国津梁」とは、「世界の架け橋」を意味する言葉。
沖縄国際大学で日々どのような研究や教育が行われているのかを発信していく番組です。
10月9日の放送では、産業情報学部 企業システム学科の菅森 聡先生を迎えてお送りしました。
講義タイトルは「原価計算と原価管理」(後篇)です。
再生

菅森 聡先生「原価計算と原価管理」(前篇)

「万国津梁」とは、「世界の架け橋」を意味する言葉。
沖縄国際大学で日々どのような研究や教育が行われているのかを発信していく番組です。
10月2日の放送では、産業情報学部 企業システム学科の菅森 聡先生を迎えてお送りしました。
講義タイトルは「原価計算と原価管理」(前篇)です。
再生

葛綿 正一先生「古典に親しむ」(後篇)

「万国津梁」とは、「世界の架け橋」を意味する言葉。
沖縄国際大学で日々どのような研究や教育が行われているのかを発信していく番組です。
9月25日の放送では、総合文化学部 日本文化学科の葛綿 正一先生を迎えてお送りしました。
講義タイトルは「古典に親しむ」(後篇)です。
再生

葛綿 正一先生「古典に親しむ」(前篇)

「万国津梁」とは、「世界の架け橋」を意味する言葉。
沖縄国際大学で日々どのような研究や教育が行われているのかを発信していく番組です。
9月18日の放送では、総合文化学部 日本文化学科の葛綿 正一先生を迎えてお送りしました。
講義タイトルは「古典に親しむ」(前篇)です。
再生

村上 了太先生「沖縄・奄美の共同売店のマネジメント-英国との対比-」

「万国津梁」とは、「世界の架け橋」を意味する言葉。
沖縄国際大学で日々どのような研究や教育が行われているのかを発信していく番組です。
9月11日の放送では、経済学部 経済学科の 村上 了太先生を迎えてお送りしました。
講義タイトルは「沖縄・奄美の共同売店のマネジメント-英国との対比-」(後篇)です。
再生

「沖縄・奄美の共同売店のマネジメント-英国との対比-」

「万国津梁」とは、「世界の架け橋」を意味する言葉。
沖縄国際大学で日々どのような研究や教育が行われているのかを発信していく番組です。
9月4日の放送では、経済学部 経済学科の 村上 了太先生を迎えてお送りしました。
講義タイトルは「沖縄・奄美の共同売店のマネジメント-英国との対比-」(前篇)です。
再生

岡野 薫先生「ドイツ語圏について学ぶということ」(後篇)

「万国津梁」とは、「世界の架け橋」を意味する言葉。
沖縄国際大学で日々どのような研究や教育が行われているのかを発信していく番組です。
8月28日の放送では、総合文化学部 英米言語文化学科の 岡野 薫先生を迎えてお送りしました。
講義タイトルは「ドイツ語圏について学ぶということ」(後篇)です。
再生

岡野 薫先生「ドイツ語圏について学ぶということ」(前篇)

「万国津梁」とは、「世界の架け橋」を意味する言葉。
沖縄国際大学で日々どのような研究や教育が行われているのかを発信していく番組です。
8月21日の放送では、総合文化学部 英米言語文化学科の 岡野 薫先生を迎えてお送りしました。
講義タイトルは「ドイツ語圏について学ぶということ」(前篇)です。
再生

田場裕規 先生「令和と萬葉集」(後篇)

「万国津梁」とは、「世界の架け橋」を意味する言葉。
沖縄国際大学で日々どのような研究や教育が行われているのかを発信していく番組です。
8月14日の放送では、総合文化学部 日本文化学科の 田場裕規先生を迎えてお送りしました。
講義タイトルは「令和と萬葉集」(後篇)です。
再生