カテゴリー別アーカイブ: 沖縄羅針盤

新垣邦男(あらかきくにお)さん【北中城村村長】

沖縄羅針盤
毎週日曜日 午後4時半~5時 放送中
2月19日放送分

新垣北中城村村長

今週のコーラルラウンジは、北中城村、村長の新垣邦男(あらかきくにお)さんとラウンジ常連客で沖縄大学地域研究所特別研究員の島田勝也さんのおしゃべりです。

新垣さんは1956年生まれ。北中城村のご出身です。日本大学を卒業後、北中城村役場の職員として勤務します。2004年の村長選挙で初当選。
昨年12月に再選され、現在は4期目を務めています。

北中城村は、一昨年4月に大型ショッピングセンター「イオンモール沖縄ライカム」のオープン以降、中部地域圏内を巻き込んで、村の様相を大きく変えつつあります。

これからの4年を村づくり政策の集大成と位置付け、「健康」をキーワードに観光政策を積極的に展開。昨年、立ち上げた村観光協会の事務局長を全国公募したところ、予想を大きく超える人数の応募があったとのこと。

新垣村長の村づくりに対する想いを聞きました。

再生

ダニエル・ロペスさん【映画監督】、宮平貴子さん【映画プロデューサー】

沖縄羅針盤
毎週日曜日 午後4時半~5時 放送中
2月12日放送分

ダニエルさん 宮平貴子さん

今週のコーラルラウンジは、映画「カタブイ」監督のダニエル・ロペスさん、共同プロデューサーの宮平貴子さんと番組パーソナリティー富田めぐみさんとのおしゃべりです。

ダニエル・ロペスさんは、1970年生まれのスペイン系スイス人。2003年に沖縄に移住し、沖縄県立芸術大学大学院で学びながら、映像制作、カメラマン、テレビのパーソナリティーなどを務めます。映画「カタブイ~沖縄に生きる」は、長編ドキュメントりーとして監督デビュー作となります。

宮平貴子さんは、1979年、那覇生まれ。カナダ人映画監督クロード・ガニオンのカメラ助手を経験し、その後、モントリオール世界映画祭で史上初の5冠を達成した「カマタキ」で助監督を努めます。初監督作となった「アンを探して」は、シンガポールの映画祭で日本人初のグランプリ及び監督賞を受賞。初プロデュース作の「カラカラ」はモントリオール世界映画祭で2冠。近年は「こども国際映画祭in沖縄 KIFFO」のディレクターとしても活躍しています。

今日はお2人に2月4日から桜坂劇場で公開が始まっている映画「カタブイ」について、お話を伺いました。

再生

鈴木文彦(すずきふみひこ)さん【交通ジャーナリスト】

沖縄羅針盤
毎週日曜日 午後4時半~5時 放送中
2月5日放送分

鈴木文彦

今週のコーラルラウンジは、交通ジャーナリストの鈴木文彦(すずきふみひこ)さんとラウンジ常連客で沖縄大学地域研究所特別研究員の島田勝也さんのおしゃべりです。

鈴木さんは1956年生まれ。山梨県のご出身です。東北大学理学部卒業後、東京学芸大学大学院へ進学、修了されました。

鉄道ファンであると同時にバス好きでもあることから、バス関連の著作が多数あります。日本におけるバスを中心とした公共交通全体の問題に関する第一人者として講演活動を精力的に行っています。

NPO法人「日本バス文化保存振興委員会」副理事長を務めており、今回は、豊見城市で開催された南部市長村会などが主催する公共交通を考えるシンポジウム出席のため来沖されました。

講演後にコーラルラウンジに寄って頂き、沖縄の公共交通の課題やこれからについてお話頂きました。

再生

大平睦男(おおひらむつお)さん【「バルセロナ ムーチョ」マスター】

沖縄羅針盤
毎週日曜日 午後4時半~5時 放送中
1月29日放送分

大平睦夫さん

今週のコーラルラウンジは、「バルセロナ ムーチョ」マスターの大平睦男(おおひらむつお)さんとラウンジ常連客で沖縄大学地域研究所特別研究員の島田勝也さんのおしゃべりです。

大平さんは、那覇市桜坂にある島田さん行きつけのお店「バルセロナ ムーチョ」のマスターです。年齢は50代後半、那覇市壺屋の出身、大学生時代からディスコの運営などに携わっていました。

80年代のバブル期に那覇で大人気だったディスコ「クレオパラッツィー」や「ザバレス」の支配人を務めていたことで、一昔前のディスコ業界、現代のCLUB業界では知らない人はいない! という有名人です。

その後も、現在も営業している「CLUB ラブボール」の社長業の傍ら「バルセルナ ムーチョ」の店頭でマスターとして夜な夜なお客さんとの会話を楽しんでいます。

そして、もう一つの顔は少年サッカーの指導者。那覇高校の監督を務め、強豪校に育てた経験もある経歴の持ち主です。

再生

下地幹郎(しもじ みきお)さん【衆議院議員】

沖縄羅針盤
毎週日曜日 午後4時半~5時 放送中
1月22日放送分

下地幹郎さん

今週のコーラルラウンジは、衆議院議員の下地幹郎(しもじ みきお)さんとラウンジ常連客で沖縄大学地域研究所特別研究員の島田勝也さんのおしゃべりです。

下地さんは、1961年生まれ。宮古島市のご出身です。

沖縄県立宮古高等学校、中央学院大学卒業卒業後、父が創業した大米建設に勤務します。

その後、1996年の衆議院選挙で沖縄1区から自民党公認で立候補し初当選。民主党政権時代の野田内閣では内閣府特命担当大臣を務めた経験もあります。2014年の沖縄知事選挙に立候補しましたが、結果は惜しくも落選となりました。
現在は衆議院議員の5期目を務め、所属する「日本(にっぽん)維新の会」国会議員団の政調会長の重責を担っています。

コーラルラウンジには、知事選への立候補した時以来、2年半ぶり2度目の出演です。今回、下地さんには、日本の政治情勢、沖縄を取巻く政治環境、などについてお聞きします。

再生

安里繁信(あさとしげのぶ)さん【一般財団法人沖縄公共政策研究所理事長】

沖縄羅針盤
毎週日曜日 午後4時半~5時 放送中
1月15日放送分

安里繁信さん

今週のコーラルラウンジは、一般財団法人沖縄公共政策研究所理事長の安里繁信(あさとしげのぶ)さんとラウンジ常連客で沖縄大学地域研究所特別研究員の島田勝也さんのおしゃべりです。

安里さんは、1969年生まれ。那覇市のご出身です。
高校を卒業後、上京。イベント企画会社の運営に携わります。1990年に帰沖。父の経営する「安信輸送サービス」に入社しました。

その後、2004年に「株式会社信羽(しんば)」を設立し、代表取締役社長に就任すると共に、グループ企業を統合するシンバネットワークを設立。現在は会長職を務めていらっしゃいます。

また、日本青年会議所第58代会頭ととしても活躍、沖縄県教育委員や沖縄観光コンベンションビューロー会長も歴任しました。

コーラルラウンジには4年ぶり2度目のご出演。今日の話題は、奄美と沖縄との関係について。どんなお話でしょうか?

再生

松島泰勝(まつしまやすかつ)さん【琉球民族独立総合研究学会 共同代表】

沖縄羅針盤
毎週日曜日 午後4時半~5時 放送中
1月8日放送分

%e6%9d%be%e5%b3%b6%e3%81%95%e3%82%93

今週のコーラルラウンジは、「琉球民族独立総合研究学会」共同代表、龍谷大学教授の松島泰勝(まつしまやすかつ)さんとラウンジ常連客で沖縄大学地域研究所特別研究員の島田勝也さんのおしゃべりです。

松島さんは1963年生まれ。石垣島のご出身です。南大東島、与那国島、その後、沖縄本島の那覇に移り住み、那覇高校卒業後、早稲田大学政治経済学部経済学科を経て、早稲田大学大学院経済学研究科博士課程を修了されました。

在グアムの日本国総領事館や、在パラオ日本国大使館で専門調査員として勤務。その後、東海大学海洋学部海洋文明学科助教授を経て、現職の龍谷大学経済学部国際経済学科教授として忙しい日々を過ごしていらっしゃいます。

コーラルラウンジには2年振りのご出演。松島さんが提唱している沖縄が独立するという構想はどこまで現実的なんでしょうか。

2017年の初夢対談をお届けします。

再生

新春 コーラルラウンジ対談

沖縄羅針盤
毎週日曜日 午後4時半~5時 放送中
1月1日放送分

%e5%b3%b6%e7%94%b0%e3%81%95%e3%82%93%ef%bc%86%e5%af%8c%e7%94%b0%e3%81%95%e3%82%93

今週のコーラルラウンジは、ラウンジ常連客で沖縄大学地域研究所特別研究員の島田勝也さんと番組パーソナリティー富田めぐみさんのおしゃべりです。

2017年スタートの本日。今年一年を展望する楽しいトークをお届けします。

再生

新垣直彦(あらかきなおひこ)さん【中部興産株式会社 代表取締役会長】

沖縄羅針盤
毎週日曜日 午後4時半~5時 放送中
12月25日放送分

%e6%96%b0%e5%9e%a3%e7%9b%b4%e5%bd%a6%e3%81%95%e3%82%93

今週のコーラルラウンジは、中部興産株式会社、代表取締役会長新垣直彦(あらかきなおひこ)さんとラウンジ常連客で沖縄大学地域研究所特別研究員の島田勝也さんのおしゃべりです。

新垣さんは、1947年生まれ。中城村のご出身です。製薬大手の大塚製薬の勤務を経て、1982年に中部興産を創業します。沖縄市に本社をおき、県内全域で営業展開、賃貸物件の物件取り扱い件数は県内トップを誇ります。

不動産業を中心にガス事業や通信事業など、業務内容を拡大し「医・食・住」を提供する生活提案企業を目指しています。

また、新垣さんは先月まで3期9年務められた沖縄商工会議所会頭を任期満了で退任されました。

今回は中部興産グループが新たな事業領域として力を入れている情報通信の分野の話を中心にお話をうかがいました。生活提案企業を目指す中部興産の次の一手について、語ってもらいます。

再生

仲本榮章(なかもとえいしょう)さん【株式会社ウィルコム沖縄代表取締役社長】

沖縄羅針盤
毎週日曜日 午後4時半~5時 放送中
12月18日放送分

%e4%bb%b2%e6%9c%ac%e7%a4%be%e9%95%b7

今週のコーラルラウンジは、株式会社ウィルコム沖縄代表取締役社長の仲本榮章(なかもとえいしょう)さんとラウンジ常連客で沖縄大学地域研究所特別研究員の島田勝也さんのおしゃべりです。

仲本さんは1947年生まれ。那覇市のご出身です。日本大学を卒業後、NTTの前身である琉球電電公社に入社。NTT西日本沖縄支店副支店長、NTTドゥ代表取締役社長を歴任後、2009年からウィルコム沖縄の代表取締役に就任されました。

就任当時、業績不振だった同社を「沖縄のコミュニケーションを豊かにする!」というキャッチフレーズのもと、圧倒的な価格競争力で契約数を飛躍的に伸ばし、経営をV時回復させました。

それから4年、スマホ時代の到来で市場も激変。親会社の経営統合などもあり新たな経営戦略が求められています。

新たなキャッチフレーズは、「地元にエールを!」「モバイルの力で沖縄にエールを!」。今回はその戦略について詳しく話してもらいます。

再生