カテゴリー別アーカイブ: 沖縄羅針盤

宮城弘岩(みやぎひろいわ)さん【株式会社沖縄物産企業連合取締役会長】

沖縄羅針盤
毎週日曜日 午後4時半~5時 放送中
12月17日放送分

今週のコーラルラウンジは、株式会社沖縄物産企業連合取締役会長の宮城弘岩(みやぎひろいわ)さんとラウンジ常連客で沖縄大学地域研究所特別研究員の島田勝也さんのおしゃべりです。

宮城さんは、1940年生まれ。南風原町のご出身です。

早稲田大学を卒業後、台湾へ留学し、国立台湾大学を卒業しました。その後は国際監査法人、ロボットメーカー㈱山崎鉄工所、なとの勤務を経て、1980年に帰郷。沖縄県工業連合会専務理事、㈱沖縄県物産公社専務、沖縄県商工労働部長を経て、2000年に株式会社沖縄物産企業連合を立ち上げ、現在に至ります。

沖縄の物産を全国に展開する基礎を築いたビジネスマンとして広く知られた方で、若手経営者の育成にも尽力されました。物産公社時代には「わしたショップ」を開店させ、成功させたことでも知られています。

宮城さんのことを、沖縄経済界の多くの人が親しみを込めて「弘岩さん」と呼ぶ人が多いのはそのお人柄から。そんな弘岩さんが、現在の沖縄経済をどのように見ているのかを聞いてみたいと思い、コーラルラウンジにお招きしました。今週はその前編です。

※12月24日は「ラジオ・チャリティ・ミュージックソン」放送のため「沖縄羅針盤」の放送はお休みです。ポッドキャストの配信もございません。ご了承ください。

再生

蘇 啓誠(そ けいせい)さん【台北経済文化代表處(たいぺいけいざいぶんかだいひょうしょ)那覇分處(なはぶんしょ)處長(しょちょう)】

沖縄羅針盤
毎週日曜日 午後4時半~5時 放送中
12月10日放送分

今週のコーラルラウンジは、台北経済文化代表處(たいぺいけいざいぶんかだいひょうしょ)那覇分處(なはぶんしょ)處長(しょちょう)の蘇 啓誠(そ けいせい)さんとラウンジ常連客で沖縄大学地域研究所特別研究員の島田勝也さんのおしゃべりです。

蘇さんは1957年生まれ。台湾の南部に位置する嘉儀(かぎ)県のご出身です。

2014年から現職をお務めで、コーラルラウンジには2度目のご出演です。
今回の所長としての赴任の前、2006年にも沖縄勤務を経験されており、台湾政府きっての沖縄通のお1人でもあります。

今回のトークテーマは、台湾と沖縄の関係について。沖縄のすぐお隣、台湾のことを私たちはまだまだ知らないことが多いようです。今週はその後編。沖縄と台湾の交流についてです。

再生

蘇 啓誠(そ けいせい)さん【台北経済文化代表處(たいぺいけいざいぶんかだいひょうしょ)那覇分處(なはぶんしょ)處長(しょちょう)】

沖縄羅針盤
毎週日曜日 午後4時半~5時 放送中
12月3日放送分

今週のコーラルラウンジは、台北経済文化代表處(たいぺいけいざいぶんかだいひょうしょ)那覇分處(なはぶんしょ)處長(しょちょう)の蘇 啓誠(そ けいせい)さんとラウンジ常連客で沖縄大学地域研究所特別研究員の島田勝也さんのおしゃべりです。

蘇さんは1957年生まれ。台湾の南部に位置する嘉儀(かぎ)県のご出身です。

2014年から現職をお務めで、コーラルラウンジには2度目のご出演です。
今回の所長としての赴任の前、2006年にも沖縄勤務を経験されており、台湾政府きっての沖縄通のお1人でもあります。

今回のトークテーマは、台湾と沖縄の関係について。沖縄のすぐお隣、台湾のことを私たちはまだまだ知らないことが多いようです。今週はその前編。台湾の歴史、そして今についてです。

再生

石原昌英(まさひで)さん【琉球大学法文学部教授】

沖縄羅針盤
毎週日曜日 午後4時半~5時 放送中
11月26日放送分

今週のコーラルラウンジは、琉球大学法文学部教授の石原昌英(まさひで)さんとラウンジ常連客で沖縄大学地域研究所特別研究員の島田勝也さんのおしゃべりです。

石原さんは1958年生まれ。国頭村字奥のご出身です。中学校2年生の夏休みに那覇に移り住みました。

首里高校、琉球大学を卒業。卒業後5年間、台湾の貿易促進の仕事をされました。
1986年から1991年6月までアメリカのアリゾナ大学・大学院で学び博士号を取得。1992年4月から琉球大学で教鞭をとり、現在は法文学部の教授をお務めです。

専門は言語学。琉球語の記録や保存、地域社会における言語の役割、言語学における沖縄とハワイと比較など、たいへん興味深い分野の研究に取り組まれています。ウチナー的に言えば「島言葉(しまくとぅば)」の研究者でいらっしゃいます。

「島言葉(しまくとぅば)」がどんな変遷を経て、今の我々の言葉があるのかをじっくり伺いました。今週はその後編です。

再生

石原昌英(まさひで)さん【琉球大学法文学部教授】

沖縄羅針盤
毎週日曜日 午後4時半~5時 放送中
11月19日放送分

今週のコーラルラウンジは、琉球大学法文学部教授の石原昌英(まさひで)さんとラウンジ常連客で沖縄大学地域研究所特別研究員の島田勝也さんのおしゃべりです。

石原さんは1958年生まれ。国頭村字奥のご出身です。中学校2年生の夏休みに那覇に移り住みました。

首里高校、琉球大学を卒業。卒業後5年間、台湾の貿易促進の仕事をされました。
1986年から1991年6月までアメリカのアリゾナ大学・大学院で学び博士号を取得。1992年4月から琉球大学で教鞭をとり、現在は法文学部の教授をお務めです。

専門は言語学。琉球語の記録や保存、地域社会における言語の役割、言語学における沖縄とハワイと比較など、たいへん興味深い分野の研究に取り組まれています。ウチナー的に言えば「島言葉(しまくとぅば)」の研究者でいらっしゃいます。

「島言葉(しまくとぅば)」がどんな変遷を経て、今の我々の言葉があるのかをじっくり伺いました。今週はその前編です。

再生

砂川盛作(すなかわせいさく)さん【株式会社ワイドエステート代表取締役社長】

沖縄羅針盤
毎週日曜日 午後4時半~5時 放送中
11月12日放送分

今週のコーラルラウンジは、株式会社ワイドエステート代表取締役社長の砂川盛作(すなかわせいさく)さんとラウンジ常連客で沖縄大学地域研究所特別研究員の島田勝也さんのおしゃべりです。

砂川さんは、宮古島出身の52歳。オーストラリアのゴールドコーストに本社をおく不動産ビジネスコンサルティング会社、株式会社ワイドエステートの代表取締役社長です。

砂川さんは、18歳の時に宮古島を出て東京へ進学、21歳の時に「海外で勝負したい!」と思い立ちオーストラリアへ移り住みました。不動産コンサルタント会社、不動産投資会社、地元の不動産会社で経験を積み、その後、1997年に起業。最高、良質なコンサルティングの提供をモットーに会社を成長させてきました。

リゾート物件を中心に日本人のオーストラリアへの投資ビジネスの分野では高い評価を受けており、近年は、富裕層の投資やリタイヤメント移住などへのニーズの高まりで、オーストラリアへの投資も増加中とのことです。

砂川さんは那覇や東京でのビジネスセミナーでの講演の途中でコーラルラウンジに寄ってもらいました。リゾート不動産ビジネスのプロの視点から、沖縄の現状や可能性がどのように映ってじっくり伺いました。今週はその後編です。

再生

砂川盛作(すなかわせいさく)さん【株式会社ワイドエステート代表取締役社長】

沖縄羅針盤
毎週日曜日 午後4時半~5時 放送中
11月5日放送分

今週のコーラルラウンジは、株式会社ワイドエステート代表取締役社長の砂川盛作(すなかわせいさく)さんとラウンジ常連客で沖縄大学地域研究所特別研究員の島田勝也さんのおしゃべりです。

砂川さんは、宮古島出身の52歳。オーストラリアのゴールドコーストに本社をおく不動産ビジネスコンサルティング会社、株式会社ワイドエステートの代表取締役社長です。

砂川さんは、18歳の時に宮古島を出て東京へ進学、21歳の時に「海外で勝負したい!」と思い立ちオーストラリアへ移り住みました。不動産コンサルタント会社、不動産投資会社、地元の不動産会社で経験を積み、その後、1997年に起業。最高、良質なコンサルティングの提供をモットーに会社を成長させてきました。

リゾート物件を中心に日本人のオーストラリアへの投資ビジネスの分野では高い評価を受けており、近年は、富裕層の投資やリタイヤメント移住などへのニーズの高まりで、オーストラリアへの投資も増加中とのことです。

砂川さんは那覇や東京でのビジネスセミナーでの講演の途中でコーラルラウンジに寄ってもらいました。リゾート不動産ビジネスのプロの視点から、沖縄の現状や可能性がどのように映ってじっくり伺いました。今週はその前編です。

再生

天久進(あめくすすむ)さん【株式会社オーシーシー代表取締役社長】

沖縄羅針盤
毎週日曜日 午後4時半~5時 放送中
10月22日放送分

今週のコーラルラウンジは、株式会社オーシーシー代表取締役社長の天久進(あめくすすむ)さんとラウンジ常連客で沖縄大学地域研究所特別研究員の島田勝也さんのおしゃべりです。

天久さんは1970年生まれ。福井工業大学を卒業後、1993年に株式会社オーシーシーに入社。行政システムのエンジニアを経て取締役自治体営業本部長、2012年から常務取締役、2014年、社長に就任しました。

株式会社オーシーシーは、1966年に地元経済界有志によって『株式会社沖縄電子計算センター』として設立されました。設立当初16人だった社員数も、今では620人を擁する県内最大級のIT企業に成長しました。

OCCの歴史は沖縄のコンピューター化の歴史とも言われています。そんなIT業界の老舗という言えるOCCに3年前、若干43歳で社長に就任したのがで天久さんです。

加速するIT技術の進歩と国際化などの社会構造の変化、そんな経営環境に対応していく経営手腕が求められています。改めて、OCCの歴史、そして今後の展望、成長戦略をじっくり伺いました。今週はその後編です。

再生

天久進(あめくすすむ)さん【株式会社オーシーシー代表取締役社長】

沖縄羅針盤
毎週日曜日 午後4時半~5時 放送中
10月22日放送分

今週のコーラルラウンジは、株式会社オーシーシー代表取締役社長の天久進(あめくすすむ)さんとラウンジ常連客で沖縄大学地域研究所特別研究員の島田勝也さんのおしゃべりです。

天久さんは1970年生まれ。福井工業大学を卒業後、1993年に株式会社オーシーシーに入社。行政システムのエンジニアを経て取締役自治体営業本部長、2012年から常務取締役、2014年、社長に就任しました。

株式会社オーシーシーは、1966年に地元経済界有志によって『株式会社沖縄電子計算センター』として設立されました。設立当初16人だった社員数も、今では620人を擁する県内最大級のIT企業に成長しました。

OCCの歴史は沖縄のコンピューター化の歴史とも言われています。そんなIT業界の老舗という言えるOCCに3年前、若干43歳で社長に就任したのがで天久さんです。

加速するIT技術の進歩と国際化などの社会構造の変化、そんな経営環境に対応していく経営手腕が求められています。改めて、OCCの歴史、そして今後の展望、成長戦略をじっくり伺いました。今週はその前編です。

再生

島袋武志(しまぶくろたけし)さん【株式会社ファンファーレジャパン代表取締役】

沖縄羅針盤
毎週日曜日 午後4時半~5時 放送中
10月15日放送分

今週のコーラルラウンジは、株式会社ファンファーレジャパン代表取締役の島袋武志(しまぶくろたけし)さんとラウンジ常連客で沖縄大学地域研究所特別研究員の島田勝也さんのおしゃべりです。

島袋さんは1972年生まれの復帰っ子。沖縄市のご出身です。

「おきなわの観光をデザイン」するということが㈱ファンファーレジャパンの事業コンセプトで、沖縄の観光をデザインして発信することをビジネスモデルにしています。具体的には、店舗運営、ホテル運営、イベント企画、広告企画、ネット関連ビジネスを手掛けています。

沖縄市から委託されて2013年から取り組んでいる「沖縄市のポータルサイト」や沖縄市を隅々まで紹介するネットTV番組「コザの裏側」に多くのコザファンが集っています。

沖縄観光が急激に拡大するこの時期、島袋さんは新たなビジネスアイディアも湧き出しているようです。島田さんとは「沖縄市の観光」をどのように発展させるのか、について5年前から議論してきた仲。島田さんは、島袋さんのことを親しみを込めて「しまたけ」さんと呼んでいるようです。

再生