カテゴリー別アーカイブ: 沖縄羅針盤

琉球芸能実演家 比嘉大志さん

比嘉さんは、1996年那覇市生まれで宜野湾市育ち。5歳の時に島袋流千織の会の比嘉政子先生に師事し琉球芸能を始める。2006年に沖縄タイムス伝統芸能グランプリを受賞、2017年沖縄県立芸術大学を卒業する。国立劇場おきなわの第4期組踊研修の修了生でもある。そして昨年教師免許を習得しました。いよいよ今月教師免許の披露公演を控えています。
再生

うるま市長島袋俊夫(しまぶくとしお)さん

島袋(しまぶく)さんは1952年生まれ、うるま市天願の出身。天願区の区長や旧・具志川市議会議員、具志川市議会議長を務めました。
2009年にうるま市、市長に初当選、三期目をお勤めです。そ
して、沖縄県市長会の会長、中部市町村会長として、沖縄全域の課題や政策提言にも積極的です。
島袋(しまぶく)市政3期の成果や課題、特に力を入れてきた経済政策や子育政策について、加えて沖縄県市長会会長としての提言も話してもらっています。

再生

日本トランスオーシャン航空の亀川智子(ともこ)さん

亀川さんは、浦添市のご出身。1987年に南西航空、現在の日本トランスオーシャン航空に入社。客室乗務員の経験を活かし後輩の育成にも力をいれています。またラウンジでのVIP接遇担当の経験から接客のプロとして大学や企業などで話し方や言葉遣いなどおもてなしの講座も開いています。
再生

文化庁芸術祭大賞受賞

この番組のMCである富田めぐみさんプロデューサーの「五月九月(ぐんぐぁちくんぐぁち)が文化庁芸術祭大衆芸能部門の大賞を受賞しました。今回は、富田さんがインタビューを受けます。
再生

株式会社サンダーバード代表取締役翁長由佳さん

翁長さんは1970年生れ那覇市の出身、昨年3月まで沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB)で、国内受け入れ課長や企画部長を歴任されました。退職後、起業した会社が「サンダーバード」県内観光の危機にそなえる取り組みを支援する企業、観光業業の危機管理を支援するプロです。
再生

株式会社サンダーバードの代表取締役翁長由佳さん

翁長さんは1970年生れ那覇市の出身、昨年3月まで沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB)で、国内受け入れ課長や企画部長を歴任されました。退職後、起業した会社が「サンダーバード」県内観光の危機にそなえる取り組みを支援する企業、観光業業の危機管理を支援するプロです。
第一週目は、沖縄にとって観光危機管理は正に喫緊の重要課題、具体的な話を色々と伺います。
再生

沖縄市長 桑江朝千夫(さちお)さん

桑江さんは1956年生まれ沖縄市の出身。日本大学を卒業後、会社員、国会議員秘書等を経て、94年に沖縄市議会議員に。2008年からは県議会議員を二期務め、2014年の沖縄市長選で初当選、現在は二期目をお勤めです。
今回は5年ぶりのコーラルラウンジです、前回の出演では市民に大きな夢と希望をつくるのが私の役目と語るっていた桑江市長、その公約を「桑江ビジョン」として掲げていました。日本一の子供の国構想、東部海浜開発、1万人規模の多目的アリーナ建設、モータースポーツの「沖縄サーキット場の建設」などのプロジェクト計画を挙げておられた、5年を経てその状況を語ってもらいます。

再生

社会工学博士 宗健(そうたけし)さん

宗さんは1965年、福岡県北九州市の出身、九州工業大学卒業後、リクルート社に入社、住宅不動産部門のマーケティングを手掛けます。
不動産市場の分析研究の専門家です、ITストラテジストでもいらっしゃいます。
2012年からはリクルート住まい研究所所長を務めました。2018からは大東建託賃貸未来研究所長を務めています。
今回は中部興産主催の不動産市場動向に関する講演のために来沖とのところ、コーラルラウンジへ宗さん、住まいと幸福度の関係などについて 伺います

再生

麗澤大学国際研究所客員准教授で社会工学博士の宗健(そうたけし)さん

宗さんは1965年、福岡県北九州市の出身、九州工業大学卒業後、リクルート社に入社、住宅不動産部門のマーケティングを手掛けます。
不動産市場の分析研究の専門家です、ITストラテジストでもいらっしゃいます。

2012年からはリクルート住まい研究所所長を務めらました。2018からは大東建託賃貸未来研究所長を務めています。今回は中部興産主催の不動産市場動向に関する講演のために来沖とのところ、コーラルラウンジへ
宗さん、沖縄の不動産市場をどのように分析されていのか? 伺います。
再生

沖縄デジタルアーカイブ協議会会長 真喜屋力さんと事務局長の仲間公彦さん

真喜屋さんは、1966年那覇生まれ。1992年映画パイナップルツアーズで映画監督デビュー。1994年東京のミニシアター、ボックス中野の立ち上げスタッフとして上京。2004年には台湾に渡りテレビアニメ番組の監督を務めます。2005年に桜坂劇場の立ち上げでプログラムディレクターに就任する。2005年からフリーとなって巷に眠る8ミリフィルムの収集、保存などを行う沖縄デジタルアーカイブ研究所をスタート、2018年に県内のデジタルアーカイブ関係者を集めて沖縄デジタルアーカイブ協議会を立ち上げ初代会長を務める。
事務局の仲間さんは1976年那覇市首里生まれ。桜坂劇場での映画ワークショップをきっかけに映画の世界に入る。2016年より沖縄デジタルアーカイブ研究所のディレクターとして活動しています。沖縄デジタルアーカイブ協議会では事務局長を務めています。

再生