カテゴリー別アーカイブ: 沖縄羅針盤

瑞慶覧長敏(ずけらんちょうびん)さん 【南城市市長】

沖縄羅針盤
毎週日曜日 午後4時半~5時 放送中
7月12日放送分

今週のコーラルラウンジは、南城市市長の瑞慶覧長敏(ずけらんちょうびん)さんとラウンジ常連客で沖縄大学地域研究所特別研究員の島田勝也さんのおしゃべりです。

瑞慶覧さんは1958年生まれ。南城市大里のご出身です。

アメリカ、ワシントン州立セントラル・ワシントン大学経済学部を卒業後、琉球大学法文学部に編入し1986年に卒業。その後、1993年に英語塾を開校します。

2009年の衆議院選挙で民主党公認候補として沖縄四区から立候補し、初当選。その後、民主党を離党。2012年の衆議院議員選挙では無所属で出馬するも落選。その後は、政界を離れ、塾講師などを務めていましたが、2018年1月の南城市長選に立候補、現職破り初当選を果たしました。

ご自身で創作した言葉「小事を成すは大事を成す!」をモットーに市長就任から2年余り。瑞慶覧市政について聞きました。

再生

山田一誠(やまだかずせい)さん 【沖縄市観光物産振興協会 事務局長】

沖縄羅針盤
毎週日曜日 午後4時半~5時 放送中
7月5日放送分

今週のコーラルラウンジは、沖縄市観光物産振興協会事務局長の山田一誠(やまだかずせい)さんとラウンジ常連客で沖縄大学地域研究所特別研究員の島田勝也さんのおしゃべりです。

山田さんは1964年生まれ。大阪府のご出身です。

大阪府立大学工学部を卒業後 1988年に株式会社リクートに入社。就職情報事業、自動車メーカーの中古車販売、旅行の「じゃらん」など、各分野を歴任します。

「じゃらん」の沖縄担当として、中国富裕層向けのPRや離島PRを手がけた後、2005年にリクートを退職しました。

2017年5月から現職。沖縄市観光物産振興協会の組織改革や旅行商品開発を積極的に展開しています。山田さんのモットーは「補助金に過度に頼らない経営」。今回は沖縄市での取組みをじっくりとお聞きしました。

再生

又吉盛清(またよしせいきよ)さん 【沖縄大学客員教授】

沖縄羅針盤
毎週日曜日 午後4時半~5時 放送中
6月28日放送分

今週のコーラルラウンジは、沖縄大学客員教授の又吉盛清(またよしせいきよ)さんとラウンジ常連客で沖縄大学地域研究所特別研究員の島田勝也さんのおしゃべりです。

又吉さんは1941年生まれ。浦添市のご出身です。

浦添市役所で勤務されていた公務員時代は、浦添市史編纂、浦添市立図書館館長、浦添市美術館館長を歴任しました。

その後、沖縄大学に転身。専門は「沖縄東アジア現代史」で、定年退職後も積極的に研究、講演、執筆活動を行っておられます。著書に「日本植民地下の台湾と沖縄」があります。

又吉さんの現場主義の研究スタイルは変わらず、沖縄、台湾、中国、東京などのフィールドワークを継続しています。さらに、又吉さんと島田さんは沖縄大学大学院における師弟関係で、東アジア地域における沖縄の歴史的役割を研究しています。

今週は後編です。日本と台湾、そして沖縄の歴史的な関わりについてです。

再生

又吉盛清(またよしせいきよ)さん 【沖縄大学客員教授】

沖縄羅針盤
毎週日曜日 午後4時半~5時 放送中
6月21日放送分

今週のコーラルラウンジは、沖縄大学客員教授の又吉盛清(またよしせいきよ)さんとラウンジ常連客で沖縄大学地域研究所特別研究員の島田勝也さんのおしゃべりです。

又吉さんは1941年生まれ。浦添市のご出身です。

浦添市役所で勤務されていた公務員時代は、浦添市史編纂、浦添市立図書館館長、浦添市美術館館長を歴任しました。

その後、沖縄大学に転身。専門は「沖縄東アジア現代史」で、定年退職後も積極的に研究、講演、執筆活動を行っておられます。著書に「日本植民地下の台湾と沖縄」があります。

又吉さんの現場主義の研究スタイルは変わらず、沖縄、台湾、中国、東京などのフィールドワークを継続しています。さらに、又吉さんと島田さんは沖縄大学大学院における師弟関係で、東アジア地域における沖縄の歴史的役割を研究しています。

今週は前編をお届けします。慰霊の日直前、沖縄戦についてのお話です。

再生

喜友名智子(きゅうなともこ)さん 【沖縄県議会議員】

沖縄羅針盤
毎週日曜日 午後4時半~5時 放送中
6月14日放送分

今週のコーラルラウンジは、沖縄県議会議員の喜友名智子(きゅうなともこ)さんとラウンジ常連客で沖縄大学地域研究所特別研究員の島田勝也さんのおしゃべりです。

喜友名さんは1976年生まれ。那覇市小禄のご出身です。

沖縄県立開邦高校理数科を卒業後、慶應義塾大学総合政策学部へ進学します。大学を卒業後、松下政経塾に入塾。政治経済の観点から沖縄を見つめ続けました。

帰沖後、那覇のコミュニティーFM局、エフエム那覇で勤務。並行して「まちづくりNPOコーディネーター」として商店街の活性化や子どもによるまちづくり事業に尽力します。

地域振興やまちづくり活動に携わる中で培った知識と思いを手に先日行われた沖縄県議会議員選挙に出馬。見事、初当選を果たしました。立憲民主党の県議会での議席獲得も初めてとなります。1年生議員の意気込みをお聞きしました。

再生

渡久地明(とぐちあきら)さん 【沖縄観光速報社社長】

沖縄羅針盤
毎週日曜日 午後4時半~5時 放送中
6月7日放送分

今週のコーラルラウンジは、沖縄観光速報社の渡久地明(とぐちあきら)さんとラウンジ常連客で沖縄大学地域研究所特別研究員の島田勝也さんのおしゃべりです。

渡久地さんは1957年生まれ。那覇市のご出身です。

沖縄県立首里高校を卒業後、群馬大学工学部、同大学院を修了。工学修士です。

現在は沖縄観光速報社社長で業界紙「観光とけいざい」の編集長を務めます。昨年11月にご出演頂いた際には、絶好調の沖縄観光1000万人時代が話題でした。しかし、わずか半年後の今、沖縄観光にとって最大級の危機を迎えています。このタイミングでこのコロナ危機をどう見ているのかを伺いました。

なお、このインタビューは6月1日に収録したものです。

再生

高山義浩(たかやまよしひろ)さん 【沖縄県立中部病院医師】

沖縄羅針盤
毎週日曜日 午後4時半~5時 放送中
5月31日放送分

今週のコーラルラウンジは、5月3日に引き続き、沖縄県立中部病院医師の高山義浩(たかやまよしひろ)さんとラウンジ常連客で沖縄大学地域研究所特別研究員の島田勝也さんのおしゃべりです。

高山さんは福岡県のご出身です。

東京大学医学部保健学科を卒業後、フリーライターとして世界の貧困と紛争をテーマに取材を重ねます。山口大学医学部医学科を卒業後、国立病院九州医療センター、九州大学病院、佐久総合病院、厚生労働省などを経て、現在は沖縄県立中部病院において感染症診療に従事。さらに同院に地域ケア科を新設し、在宅緩和ケアに取り組んでいます。

高山さんは感染症の専門家として、沖縄県に対して提言を行っているキーマンのお1人。コーラルラウンジには今月2回目の登場です。

なお、このインタビューは5月23日に収録したものです。

再生

松川正則(まつがわまさのり)さん 【宜野湾市長】

沖縄羅針盤
毎週日曜日 午後4時半~5時 放送中
5月24日放送分

今週のコーラルラウンジは、宜野湾市長の松川正則(まつがわまさのり)さんとラウンジ常連客で沖縄大学地域研究所特別研究員の島田勝也さんのおしゃべりです。

松川さんは1953年生まれ。宜野湾市野嵩のご出身です。

1973年に宜野湾市役所入所。同時に勉学に励み、琉球大学短期大学部法経学科を1976年に卒業されます。2010年に宜野湾市議会事務局長、2012年に副市長を務めた後、2018年、第18代宜野湾市長に就任しました。現在は1期目です。

市長の座右の銘は「僕の前に道は無い、僕の後に道はできる」。

今回は宜野湾市が抱える基地問題、そして市発展のビジョンをお聞きしました。

なお、このインタビューは5月14日に収録したものです。

再生

沖縄大学副学長兼健康栄養学部長の山代寛(やましろひろし)さん

山代さんは1961年生まれ。島根県松江市のご出身です。山代さんの苗字の「やましろ」のしろはお城ではなく代表の「代」という文字の「やましろ」姓です。
島根県内の高校を卒業後、琉球大学医学部に進学。琉大医学部の1期生です。外科医として医師の道を歩まれますが、2008年、大学教授に転身。現在は沖縄大学の副学長を務めていらっしゃいます。自称・禁煙学教授。「禁煙対策が自分の天職だと思っている」と常々口にされています。
新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、私達の生活様式や社会活動が変わるとも言われていますが、医者であり教育者でもある二刀流の山代先生とのコロナウイルス談義です。
再生

株式会社球陽館ホテルズおきなわ代表取締役

金城さんは昭和40年生まれで沖縄県出身
那覇高校卒業後、東京都私立武蔵大学へ進学。卒業後はホノルル州立ハワイ大学へ留学します。
その後、キャピトル東急ホテルを経て1994年ホテルサンパレスに入社します。
2000年には、ホテルサンパレス、ムーンビーチパレスホテルの代表取締役社長に就任します。
2012年からは球陽館ホテルズおきなわの代表取締役社長となり
令和元年から那覇市観光ホテル旅館事業協同組合 副理事も務めています。
再生