カテゴリー別アーカイブ: 沖縄羅針盤

与那国町長の外間守吉さん

外間さんは1949年1月生まれ、沖縄県八重山郡与那国町祖内の出身。
沖縄国際大学卒業後、民間会社の役員を経て、1978年に与那国町議会議員に初当選します。
町議を3期務め、1986年から与那国町議会議長を務めた。2005年の町長選挙に初当選。現在は4期目を務めています。

過去の選挙戦では、与那国島への陸上自衛隊配備への賛否が争点化していたが、外間町長は誘致推進を掲げて当選してきました。
与那国島は台湾まで111㎞の日本最西端の島、人口は1約1800名。今年3月には天皇皇后両陛下が来島しました。
今回の対談では「天皇皇后両陛下来島のエピソード」と「与那国町の観光政策」について話している。
外間町長は両陛下のご案内役を務められました。

再生

石垣市長 中山義隆さん

今週のゲストは、先週に引き続き石垣市長の中山義隆(なかやまよしたか)さん 
中山さんは、1967年生まれ。石垣市のご出身、八重山高校から近畿大学商経学部へ進学。
民間会社勤務を経て2006年石垣市市議会議員に当選。
2010年には第18代石垣市長に初当選。今年3月の選挙では3期目の当選を果たす。
中山さんの政治信条から、市政3期目の政策・目玉施策まで、ザックバランに語り合う。
再生

石垣市長 中山義隆さん

今週のゲストは、石垣市長の中山義隆(なかやまよしたか)さん 
中山さんは、1967年生まれ。石垣市のご出身、八重山高校から近畿大学商経学部へ進学。
民間会社勤務を経て2006年石垣市市議会議員に当選。
2010年には第18代石垣市長に初当選。今年3月の選挙では3期目の当選を果たす。
中山さんの政治信条から、市政3期目の政策・目玉施策まで、ザックバランに語り合う。

再生

八重瀬町長 新垣安弘さん

今週のコーラルラウンジは、八重瀬町長の新垣安弘(あらかきやすひろ)さん。
新垣さんは1955年生まれ。八重瀬町のご出身です。
2002年に東風平町議に初当選。その後、合併後の八重瀬町議を務め、2008年からは県議を2期務めました。
今年1月に行われた町長選挙において、三つ巴の選挙を制して初当選。第3代の八重瀬町長に就任されました。
新垣さんのモットーは「融和」。選挙戦を戦った者同士、旧東風平と旧具志頭の地域間の距離や温度差、それぞれの立場の方々の力を合わせて街づくりに臨みたいとと話します。
3万町民の先頭に立つ八重瀬町の舵取りについて伺いました。

再生

青木元さん

ゲストは、株式会社ノイズ・バリュー社、取締役コンサルティングディレクターの青木元さん。1976年東京生まれ。企業、地域、商品のブランディングコンサルティングを手掛け、沖縄の価値を見出し、プロディースする仕事をしています。

 

 

再生

當眞淳宜野座村長

當眞村長は、一昨年12月に無投票で再選され現在二期目の村政を担っています。公約の一つであった「道の駅宜野座」をオープンさせるなど観光拠点作りにまい進しています。

 

再生

新城博(しんじょうひろし)さん【株式会社トリム、代表取締役会長】

沖縄羅針盤
毎週日曜日 午後4時半~5時 放送中
4月22日放送分

今週のコーラルラウンジは、株式会社トリム、代表取締役会長の新城博(しんじょうひろし)さんとラウンジ常連客で沖縄大学地域研究所特別研究員の島田勝也さんのおしゃべりです。

新城さんは1950年生まれ。八重瀬町のご出身です。

株式会社トリムは、那覇市内を中心に居酒屋など外食ビジネスを展開していますが、20年前からは、環境の分野にも進出。廃ビンを建設資材に加工するビジネスを手掛けます。様々な苦労を乗り越え、現在では全国にプラントを販売する一大環境ビジネスに成長させました。

「すてればゴミ。活かせば資源」をモットーに今まで捨てられていた廃ビンを資源に変えた株式会社トリム。その現状を伺いました。

再生

平賀敬人(ひらがたかと)さん【沖縄県シンガポール事務所長】

沖縄羅針盤
毎週日曜日 午後4時半~5時 放送中
4月15日放送分

今週のコーラルラウンジは、沖縄県シンガポール事務所、所長の平賀敬人(ひらがたかと)さんとラウンジ常連客で沖縄大学地域研究所特別研究員の島田勝也さんのおしゃべりです。

平賀さんは浦添市のご出身です。

開邦高校を卒業後、同志社大学へ進学。2003年に大学を卒業し、沖縄県庁に入庁します。

県庁では、商工労働部で国際物流や県産品の輸出に関わる業務に携わり、今年4月から沖縄県シンガポール事務所長として赴任しました。

シンガポールへ出発する前にコーラルラウンジに立ち寄ってもらいました。

再生

遠藤聡志(えんどうさとし)さん【琉球大学工学部教授】

沖縄羅針盤
毎週日曜日 午後4時半~5時 放送中
4月8日放送分

今週のコーラルラウンジは、琉球大学工学部教授の遠藤聡志(えんどうさとし)さんとラウンジ常連客で沖縄大学地域研究所特別研究員の島田勝也さんのおしゃべりです。

遠藤さんは1964年生まれ。北海道のご出身です。

北海道大学工学部卒業後、同大学院に進み、1990年、電気工学専攻を修了。同年、北海道大学の工学部の助手に採用され研究者の道に入ります。1995年には博士号を取得。その後、琉球大学に籍を移し、2005年から工学部情報工学科の教授を務めています。

専門分野は「複雑系工学」や「人工知能」。難しそうな学問ですが、例えば「生物の脳」や「社会現象」などの成り立ちや性質を解き明かすための方法を工学的に研究する分野です

遠藤先生が近年力をいれている研究テーマが「ツーリズムインフォマティクス」。複雑系工学の技術を利用して観光分野を分析することです。

今回はその後編です。

再生

遠藤聡志(えんどうさとし)さん【琉球大学工学部教授】

沖縄羅針盤
毎週日曜日 午後4時半~5時 放送中
4月1日放送分

今週のコーラルラウンジは、琉球大学工学部教授の遠藤聡志(えんどうさとし)さんとラウンジ常連客で沖縄大学地域研究所特別研究員の島田勝也さんのおしゃべりです。

遠藤さんは1964年生まれ。北海道のご出身です。

北海道大学工学部卒業後、同大学院に進み、1990年、電気工学専攻を修了。同年、北海道大学の工学部の助手に採用され研究者の道に入ります。1995年には博士号を取得。その後、琉球大学に籍を移し、2005年から工学部情報工学科の教授を務めています。

専門分野は「複雑系工学」や「人工知能」。難しそうな学問ですが、例えば「生物の脳」や「社会現象」などの成り立ちや性質を解き明かすための方法を工学的に研究する分野です

遠藤先生が近年力をいれている研究テーマが「ツーリズムインフォマティクス」。複雑系工学の技術を利用して観光分野を分析することです。

今回はその前編です。

再生