カテゴリー別アーカイブ: 沖縄羅針盤

豊見城市長 山川仁さん

山川市長は1974年生まれ豊見城市高嶺の出身です。産業短期大を中退、衆議院議員秘書を経て、2011年に市議に初当選し2期務めます。昨年の8月豊見城市長選に立候補、保革の垣根を越えた市民のための市政を訴え当選します。
豊見城市という若い市に現在44歳と言う若い山川市長、今後の市政運営などについて熱く語ってもらいました。

再生

沖縄県地域振興協会専務理事 玉那覇靖さん

玉那覇さんは那覇市出身。琉球大学理学部を卒業。1985年に沖縄県に採用され、その後1994年年より企画開発部、1995年には東京の研究機関に出向、そして2016年に産業振興統括官を務め、2018年には沖縄県文化観光スポーツ部参事兼、空手振興ロードマップ策定委員長を務めました。
再生

浦添市長 松本哲治さん

松本市長は、1967年浦添市のご出身です。
興南高校卒業後、琉球大学 法文学部 法制学科 政治学コースを卒業。
その後、ヨーロッパ、中南米、東南アジアなど世界を放浪します。帰国後、
東京にてイギリス系金融コンサルティング会社勤務 
1996年にカリフォルニア大学バークレー校卒業。社会福祉学 修士号を取得します。
2002年にNPO法人ライフサポートてだこを設立し、代表理事に就任します。
2004年沖縄県産業振興公社より人材派遣プログラムにて、フロリダ派遣
2010年ハワイ東西センター小渕プログラムに参加
2013年に浦添市長に当選。2017年より二期目を務めています。
2週目の今日は、那覇軍港の移設問題などについてお話しています。

再生

浦添市長 松本哲治さん

松本市長は、1967年浦添市のご出身です。
興南高校卒業後、琉球大学 法文学部 法制学科 政治学コースを卒業。
その後、ヨーロッパ、中南米、東南アジアなど世界を放浪します。帰国後、
東京にてイギリス系金融コンサルティング会社勤務 
1996年にカリフォルニア大学バークレー校卒業。社会福祉学 修士号を取得します。
2002年にNPO法人ライフサポートてだこを設立し、代表理事に就任します。
2004年沖縄県産業振興公社より人材派遣プログラムにて、フロリダ派遣
2010年ハワイ東西センター小渕プログラムに参加
2013年に浦添市長に当選。2017年より二期目を務めています。

再生

玉城琉玉扇会 宮城愛さん

宮城愛さんは、1990年生まれで古宇利島の出身。名護高校、沖縄国際大学法文学部地域行政学科を2013年に卒業、現在はこころ法律事務所の事務職として勤務。
小学校一年生で玉城琉玉扇会新里直子琉踊道場に入門、高校二年生で新人賞、23歳で優秀賞、26歳で最高賞を受賞しています。
これまでワシントンDCやモスクワ、台湾、フランスなど世界各国の公演に参加しています。今回は9月8日開催のかりゆし芸能公演の事務局長として登場してもらいました。
再生

嘉数博仁さん

今週のコーラルラウンジのお客さんは、特定非営利活動法人沖縄新事業支援機構 理事長の
嘉数博仁さんです。
嘉数さんは、。石垣市の出身、八重山高校卒業後に東京の東洋大学に進学、東京でのビジネスマン次代を経て、石垣島に戻ります。石垣市観光協会事務局長、石垣市役所の企画部長を歴任、役所を定年退職後はNPOの理事長として東奔西走、石垣島の町興しに取り組んでいます。
そんな、嘉数さんと石垣島・八重山の今、これからについて語り合います。

再生

沖縄尚学高等学校附属中学校校長 名城政一郎(まさいちろう)さん

名城さんは1958年那覇市の出身です。1983年明治大学経営学部卒。同大学大学院で経済学修士号修得、沖縄に戻り尚学院副学院長就任。
2004年8月米ミネソタ州セント・ジョンズ大学客員講師(日本近現代史)、2009年にて入学。2009年セント・メアリーズ大学大学院にて教育学の博士学位を取得しました。
その後は、沖縄に戻り沖縄尚学で国際化・グローバル社会を見据えた教育の在り方に取り組みます。
名城さんとは沖縄尚学の歴史やグローバル教育については話してもらっています。
二週目は、名城さんが描く「グローバル教育」について訊いています!
再生

沖縄尚学高等学校副校長 名城政一郎さん

名城さんは1958年那覇市の出身です。
1983年明治大学経営学部卒。同大学大学院で経済学修士号修得、沖縄に戻り尚学院副学院長就任。
2004年8月米ミネソタ州セント・ジョンズ大学客員講師(日本近現代史)、
2009年にて入学。2009年セント・メアリーズ大学大学院にて教育学の博士学位を取得しました。
その後は、沖縄に戻り沖縄尚学で国際化・グローバル社会を見据えた教育の在り方に取り組みます。
名城さんとは沖縄尚学の歴史やグローバル教育については話してもらっています。
再生

ディアーズブレーン代表取締役の小岸弘和(こぎし・ひろかず)さん

ウエディング業界で急成長している企業、東京の㈱ディアーズブレーン代表取締役の小岸和弘さん、ワタベウェディング沖縄の社長もお務めです。
小岸さんは1961年生れ奈良県の出身、86年立命館大学卒後リクルート入社、大手企業の採用広報および組織活性のコンサルティングを担当。
96年よりゼクシィ部門へ。「ゼクシィ全国制覇プロジェクト」を推進。
2001年に脱サラし起業、現在のディアーズ・ブレイン社を設立します。ウエディング業界を対象にコンサルティング業務を開始。04年よりゲストハウス結婚式場運営を開始。07年に台湾に進出。2016年からワタベウェディング沖縄の社長も兼務でお務めです。
小岸さんと沖縄の関りは2001年から、沖縄県内のリゾートウエディング年間1000組に満たない時代に一万組構想を提案していました。コーラルラウンジには三年振りに来てくれました。
二週目の今日は「沖縄リゾートウエディング構想」パートⅡについて語ってもらいたいと思います。

再生

㈱ディアーズブレーン代表取締役の小岸弘和さん

小岸弘和さんはワタベウェディング沖縄の社長もお務めです。
小岸さんは1961年生れ奈良県の出身、86年立命館大学卒後リクルート入社、大手企業の採用広報および組織活性のコンサルティングを担当。
96年よりゼクシィ部門へ。「ゼクシィ全国制覇プロジェクト」を推進。
2001年に脱サラし起業、現在のディアーズ・ブレイン社を設立します。ウエディング業界を対象にコンサルティング業務を開始。04年よりゲストハウス結婚式場運営を開始。07年に台湾に進出。2016年からワタベウェディング沖縄の社長も兼務でお務めです。
小岸さんと沖縄の関りは2001年から、沖縄県内のリゾートウエディング年間1000組に満たない時代に一万組構想を提案していました。コーラルラウンジには三年振りに来てくれました。
今週はウエディング業界全体の話から始められているようです。

再生