仲里和之(なかざと・かずゆき)さん【沖縄県ワシントン事務所・所長】(後編)

「沖縄羅針盤」
毎週日曜日 午後4時半~5時 放送中
3月17日放送分

那覇空港の2本の滑走路が一望できる『レキオスラウンジ』。
    
先週に引き続き、沖縄県ワシントン事務所・所長の仲里和之(なかざと・かずゆき)さんをお迎えしました。おしゃべりのお相手は、ラウンジ常連客で沖縄大学地域研究所・特別研究員の島田勝也さんです。

Nakazato_Kazuyuki

仲里さんは、1972年生まれ、那覇市のご出身です。開邦高校卒業後、青山学院大学へ進学。大学卒業後、1996年に沖縄県庁に入庁。知事公室、企画開発部、商工労働部などに勤務。2004年には、アメリカ南カリフォルニア大学大学院で修士号を取得しています。
そして、2007年に沖縄県産業振興公社・上海事務所・所長として中国へ赴任。その後、県庁に戻り、商工労働部などを経て、2022年4月から、沖縄県ワシントン事務所・所長を務めていらっしゃいます。

後編の今回は、仲里さんに、沖縄県ワシントン事務所が行っている活動やアメリカの社会情勢などをお伺いしました。
再生