カテゴリー別アーカイブ: 沖国大ラジオ講座~万国津梁を目指して~

桃原 千英子先生「国語科教育とアクティブ・ラーニング」(後篇)

「万国津梁」とは、「世界の架け橋」を意味する言葉。
沖縄国際大学で日々どのような研究や教育が行われているのかを発信していく番組です。
2月13日の放送では、総合文化学部 日本文化学科の桃原 千英子先生を迎えてお送りしました。
講義タイトルは「国語科教育とアクティブ・ラーニング」(後篇)です。
再生

桃原 千英子先生「国語科教育とアクティブ・ラーニング」(前篇)

「万国津梁」とは、「世界の架け橋」を意味する言葉。
沖縄国際大学で日々どのような研究や教育が行われているのかを発信していく番組です。
2月6日の放送では、総合文化学部 日本文化学科の桃原 千英子先生を迎えてお送りしました。
講義タイトルは「国語科教育とアクティブ・ラーニング」(前篇)です。
再生

知名 孝先生「メンタルヘルスに興味をお持ちのあなたへ」(後篇)

「万国津梁」とは、「世界の架け橋」を意味する言葉。
沖縄国際大学で日々どのような研究や教育が行われているのかを発信していく番組です。
1月30日の放送では、総合文化学部 人間福祉学科の知名 孝先生を迎えてお送りしました。
講義タイトルは「メンタルヘルスに興味をお持ちのあなたへ」(後篇)です。
再生

知名 孝先生「メンタルヘルスに興味をお持ちのあなたへ」(前篇)

「万国津梁」とは、「世界の架け橋」を意味する言葉。
沖縄国際大学で日々どのような研究や教育が行われているのかを発信していく番組です。
1月23日の放送では、総合文化学部 人間福祉学科の知名 孝先生を迎えてお送りしました。
講義タイトルは「メンタルヘルスに興味をお持ちのあなたへ」です。
再生

大山 健治先生「コンピュータグラフィックスの世界」(後篇)

「万国津梁」とは、「世界の架け橋」を意味する言葉。
沖縄国際大学で日々どのような研究や教育が行われているのかを発信していく番組です。
1月16日の放送では、産業情報学部 産業情報学科の大山 健治先生を迎えてお送りしました。
講義タイトルは「コンピュータグラフィックスの世界」です。
再生

大山 健治先生「コンピュータグラフィックスの世界」(前篇)

「万国津梁」とは、「世界の架け橋」を意味する言葉。
沖縄国際大学で日々どのような研究や教育が行われているのかを発信していく番組です。
1月9日の放送では、産業情報学部 産業情報学科の大山 健治先生を迎えてお送りしました。
講義タイトルは「コンピュータグラフィックスの世界」です。
再生

平良直之先生「意思決定、難しいよね。どうしている?」(後編)

「万国津梁」とは、「世界の架け橋」を意味する言葉。
沖縄国際大学で日々どのような研究や教育が行われているのかを発信していく番組です。
1月2日の放送では、産業情報学部 産業情報学科の平良 直之先生を迎えてお送りしました。
講義タイトルは「意思決定、難しいよね。どうしている?」です。
再生

「万国津梁」とは、「世界の架け橋」を意味する言葉。
沖縄国際大学で日々どのような研究や教育が行われているのかを発信していく番組です。
12月26日の放送では、産業情報学部 産業情報学科の平良 直之先生を迎えてお送りしました。
講義タイトルは「意思決定、難しいよね。どうしている?」です。
再生

鳥山 淳先生「沖縄の経験にこだわると、視野が広がる」(後篇)

「万国津梁」とは、「世界の架け橋」を意味する言葉。
沖縄国際大学で日々どのような研究や教育が行われているのかを発信していく番組です。
12月19日の放送では、総合文化学部 社会文化学科の鳥山 淳先生を迎えてお送りしました。
講義タイトルは「沖縄の経験にこだわると、視野が広がる」です。
再生

鳥山 淳先生「沖縄の経験にこだわると、視野が広がる」(前篇)

「万国津梁」とは、「世界の架け橋」を意味する言葉。
沖縄国際大学で日々どのような研究や教育が行われているのかを発信していく番組です。
12月12日の放送では、総合文化学部 社会文化学科の鳥山 淳先生を迎えてお送りしました。
講義タイトルは「沖縄の経験にこだわると、視野が広がる」です。
再生