作成者別アーカイブ: xmlrpc

夫婦二人三脚で日本そば屋

2018年9月14日(金)
担当 糸数昌和先生

嘉手納町で唯一の日本そば屋「せい家」で一人、そばを打つのは星智子さん52歳です。
去年4月まで、そばを打っていた夫の清吉さんががんで8月に68歳で亡くなり、
今では智子さんが「主人が守ってくれているから」と、接客まで一人でこなします。
星さん夫婦は2006年に
雪の降らない暖かいところでの生活に憧れ福島県から沖縄に引っ越し、
清吉さんは建設会社の経営者でしたが、趣味で打っていた日本そばの店を嘉手納で開きましたが、
店が軌道に乗りつつあった時に清吉さんの喉にがんが見つかり、故郷の会津で息を引き取とりました。
店の整理しようと思った智子さんは
ふと清吉さんが大事にしていたノートを開くと
来店した客の「おいしかった」などの声が書かれており
「常連さんに何も言わず、このまま店を閉じていいのか」と悩みました。
智子さんはそば打ちの経験はなかったものの、
そばを打っているという北谷町に住む常連客の夫から技術を学び、店を再開しました。
智子さんが打つそばは一般的なそば粉ですが、
「いつか主人と同じ、さらしな粉でそばを打てるようになりたい」と誓い、
「そばを打っている時に主人を感じる」と、これからも夫婦二人三脚の店は続きます。

再生

米軍訓練場返還跡で空砲250発以上が見つかる。

「 米軍訓練場返還跡で空砲250発以上が見つかる。 」
方言ニュース9月13日(木)放送分。
今日の担当は上地和夫さんです。

国頭村内のアメリカ軍北部訓練場返還跡地で今月6日、
アメリカ軍のものとみられる空砲250発以上が見つかりました。
空砲は未使用や空の薬きょう、不発に終わったとみられる弾で、
チョウ類研究者の宮城秋乃さんが山林でチョウを探しているときに見つけました。

宮城さんは「これだけ大量の空砲が落ちていることに驚いている」と話しました。
空砲は発見現場から名護署が回収しました。
宮城さんによりますと、見つかった弾のうち、
未使用のおよそ130発は連なっており、布に包まれた状態でした。
また、120発以上の未使用の弾や空の薬きょう、
不発とみられる弾はすぐ見える場所に散在していたということです。

北部訓練場返還跡地に関し、沖縄防衛局はおよそ1年かけて
不発弾を含む廃棄物の撤去や汚染物資を取り除く作業を実施したとしています。
しかし、宮城さんはこれまで複数回にわたって空包などを発見しており、
「チョウを探して山林を歩いているのに多くの空包が見つかる。
 沖縄防衛局は本当に撤去作業をしたのか」と疑問を呈しました。

再生

イリオモテヤマネコ交通事故、過去最多を上回るペース

2018年9月12日(水)放送分
担当は上地和夫さんです。

琉球新報の記事から紹介します。

環境省那覇自然環境事務所は今月7日、
竹富町西表島高那の県道21号で
国の天然記念物イリオモテヤマネコの
交通事故による死骸が発見されたと発表しました。

イリオモテヤマネコの交通事故は今年6件目で、
過去最多だったおととしの7件を上回るペースです。

発見されたのは5日で、
発見されたのは雄の成獣で体長がおよそ85センチ、
体重が4220グラムです。

今年発生した事故のうち5件が死亡事故で、
昨年以降、目撃情報がない場所での事故が
多く発生しているということです。

環境省那覇自然環境事務所は安全運転を呼び掛け、
西表自然保護官事務所は
イリオモテヤマネコを目撃した際の
情報提供を呼びかけています。

連絡先は西表野生生物保護センターとなっています。
再生

知事選挙公開討論会を終えて

去る9月5日、南風原町立中央公民館で県知事選挙公開討論会が行われました。
島田勝也さんは、討論会にコーディネーターとして参加。佐喜間淳候補と玉城デニー候補のお二人に厳しい質問を投げかけました。きょうはその討論会を終えての感想をお送りします。
再生

野村れいか先生「カウンセラーは人の心が分かる?!」

「万国津梁」とは、「世界の架け橋」を意味する言葉。
沖縄国際大学で日々どのような研究や教育が行われているのかを発信していく番組です。
9月12日の放送では、総合文化学部 人間福祉学科 心理カウンセリング専攻 の 野村れいか先生を迎えてお送りしました。
講義タイトルは「カウンセラーは人の心が分かる?!」です。
再生

第127回 58組踊(ゴーパチ クミオドリ)inテンブス館

9月11日(火)

内容:木曜芸能公演「百花繚乱」
   9月13日(木)58組踊(ゴーパチ クミオドリ)inテンブス館 
  
MC:もーりー
出演者:テンブス館スタッフ 渡口宣一郎さん
    出演者 仲嶺良盛さん
    MC キンピラゴボウもりみつさん

再生

ファッションデザイナー山内さんの琉装披露 ハワイ沖縄プラザ落成

2018年9月11日(火)

担当は宮城葉子さんです。

琉球新報の記事から紹介します。

ハワイ沖縄プラザの落成を祝おうと、
アメリカハワイ州ワイパフのハワイ沖縄センターで
このほど、ファッションショー琉球王朝絵巻が開かれ、
マドンナ代表で服飾デザイナーの
山内光子さんが手掛けた琉装が披露され、
落成に花を添えました。

ショーには県系人も加わり、
琉球王朝を題材に演出され、国王や王妃が登場し、
モデルたちが鮮やかな衣装で観客を魅了しました。

山内さんの沖縄文化に向ける強い情熱は、
およそ40年前のハワイでの出会いや出来事がきっかけでした。
特にプラザの落成を前に7月に亡くなった
故勢理客ジェーンさんの支えが大きく、
山内さんが30代のころ、
ハワイで初の海外ファッションショーを開いた時、
現地との懸け橋となってくれたのが勢理客さんでした。

山内さんはこのショーで沖縄文化を海外に伝えるやりがいと、
海外の県系人にルーツを知ってもらう大切さを実感し、
欧州やアメリカ・ロサンゼルスでもショーを実現させました。
また、勢理客さんとも交流が続き、
姉として慕ってきたということで、山内さんは
「ハワイに育てられた。戦後のことも合わせてハワイは恩人だ。
ショーはいい手向けになったと思う」と感謝し、
センター内に掲げられた遺影を見つめていました。
再生

2018年9月10日 第414回目の放送分です

9月10日 第414回
うちな~噺家、藤木勇人こと志ぃさーが、秋田出身で沖縄文化に詳しいフリーのしゃべり手、佐々木仁子をアシスタントとして迎え、沖縄ヤマトグチと秋田ヤマトグチで番組内の各コーナーを軽妙につないでまいります。 そして定期レギュラーとして神奈川・東京WEBマガジン、ハブコネクションの釣本忠勝編集長にも登場していただき、大和での沖縄芸能情報をピンポイントで届けます。
オキナワンドリーム
ゲストは、狛江 南灯寮 寮監の 本村博之さんの人生について伺います。
ヤマトde沖縄酒場
下北沢「かよい船」を紹介

再生

沖縄市が子供の居場所づくりの支援事業を開始

方言ニュース  
2018年9月10日(月)放送分

担当は糸数昌和さんです。

琉球新報の記事から紹介します。

子どもたちが安心・安全に過せる
居場所づくりの一環として、
沖縄市はこのほど、
市内の3つの自治会を対象に、
「子どもの居場所運営支援事業」を開始しました。

手作りの食事を提供するとともに、
地域の人材を活用した体験学習を通して
子どもたちの健全育成に役立てることが目的です。

このうち市のモデル事業として指定された山内自治会では
公民館に「やまむむ食堂」をオープンし、
毎月1回、土曜日の午前11時から午後2時まで、
無料のランチを提供しており、
開催初日となった7月28日には、
カレーライスとマンゴー、
ミカンなどのデザートが並び、
地域の子どもたちや小学生らおよそ30人が集まって、
温かいカレーに舌鼓を打っていました。

仲良しという女の子3人は
「みんなで一緒に食べたから
余計おいしかった。お代わりもした。
また来たい」と笑顔で話しました。
子どもたちが自主的に配膳や後片付けをする様子を見ていた
廣山自治会長は
「良いスタートが切れたのも
ボランティアの協力が
あってのもので、とてもうれしい。
今後は老人会の玩具作り体験や
ゲームなど多種多様なメニューを
交えるなど、工夫しながら
運営していきたい」と語りました。

再生

オープニングトーク『みんなキーホルダー使ってるのかな?みーかーはシンプルにカギのみ!(笑)』

9月9日放送分

ゲスト
「沖縄製粉から上間さんと我喜屋さん」
※紹介した情報は放送日時点のものです。

きしゅへんロックンロール第181回
「スマホ・アプリの活用方法教えて」

給食係
「沖縄県内のおいしいお店を紹介」

掲示係
「街で見かけたおもしろ看板や、地域の話題」

再生