作成者別アーカイブ: xmlrpc

下地芳郎(しもじ・よしろう)さん 【沖縄観光コンベンションビューロー会長】

沖縄羅針盤
毎週日曜日 午後4時半~5時 放送中
11月28日放送分

今週のコーラルラウンジは、沖縄観光コンベンションビューローの下地芳郎(しもじ・よしろう)さんとラウンジ常連客で沖縄大学地域研究所特別研究員の島田勝也さんのおしゃべりです。

下地さんは、1957年生まれ、宮古島市のご出身です。

明治大学を卒業後、1982年に沖縄県庁に入庁。初代の香港事務所長や観光政策統括官を歴任。琉球大学観光学部教授を経て、2019年に沖縄観光コンベンションビューローの会長に就任しました。

現在、県内の新型コロナは落ち着きを見せている状況ですが、依然して第六波の襲来も心配されています。沖縄が再び緊急事態とならないために、今、我々が出来ることは何かを議論しました。

沖縄観光の牽引役である下地さんへの緊急インタビューです。

再生

2021年11月 28日(日) 放送分

11月 28日放送分

・オープニングトーク
・給食係
「沖縄県内のおいしいお店を紹介」
・模合の窓
「模合の紹介」
・#(ハッシェ)きしゅへんロックンロール第346回
「スマホ・アプリの活用方法教えて」
・掲示係
「街で見かけたおもしろ看板や、地域の話題」
再生

アンパルの話

赤瓦ちょーびんのぐぶりーさびら 
毎週日曜日 午前9時~9時30分 放送中
11月28日放送分
フリーのガイドで
元沖縄観光コンベンションビューローの
歴史文化コーディネーターを務める赤瓦ちょーびんが
独特の語り口で沖縄の歴史、文化、民俗についてご紹介します。
今回は、『アンパルの話』
を、お送りします。
「沖縄のなーんだ」の、コーナーでは、
『アンパルヌミダーガマ』を、
お送りします。
学問どぅ、やいびーくとぅぐぶりーさびらのコーナーは、
『ハンガマ石の話』
を、お送りします。

赤瓦ちょーびんホームページ始めました。

https://沖縄歴史観光.com
番組同様、歴史 風俗 イベント等 満載です。
赤瓦ちょーびんの 画像も ありますよ。
ちょーびんへの 質問コーナーも
随時 募集中です。
お待ちしています。
番組へのご意見、ご感想、リクエストはこちらまで
aka@rokinawa.co.jp
再生

誰でも来て元気になって

2021年11月26日(金)放送分

担当は林京子さんです。

琉球新報の記事から紹介します。

12人の子どもを出産し、
動画投稿サイト
「YouTube」で子育ての知識などについて
発信するユーチューバーとしても活動している、
助産師のHISAKOが先月、
「助産院ばぶばぶ」を
うるま市平安座島に正式オープンした。

HISAKOさんは大阪府出身で、
総合病院などでの勤務を経て、
去年4月に沖縄に移り住み、
これまでは市塩屋でコンテナを改装した
仮設の「ばぶばぶ」を開院していました。

平安座島の「ばぶばぶ」は診察スペースと
待合スペースを合わせて20畳ほどの広さで、
建物のデザインなどは
夫のMARKさんが担当し、
和風で落ち着いた内装になっています。

今は新型コロナウイルス感染防止対策のため、
時間が重ならないように各予約者を
受け入れていますが、
ゆくゆくは訪れた人たちが待合スペースで
顔を合わせてリラックスして過ごし、
子育ての悩みなどについて
コミュニケーションを取れる
空間になることが理想です。

HISAKOさんは
「妊娠や出産、子育ての悩みを抱えている人に限らず、
誰にでも来てもらいたい。
ここで元気になって笑顔で帰ってもらえるよう、
どんな悩みにでも寄り添いたい」
と話しました。

再生

ホテルロイヤルオリオン

GO!GO!ダウンタウン 国際通り発
2021年11月25日(木)

今日はホテルロイヤルオリオンにお邪魔しています。
和・洋・中レストラン、バー「ラグーン」、コーヒーラウンジ「ドルフィン」の営業再開の話題です。

■□■□■□■□■□■□

ホテルロイヤルオリオン (さいおんスクエア向かい) 那覇市安里1-2-21
電話:098-866-5533(代表) HP:http://www.royal-orion.co.jp/

再生

合唱団結成2年で金賞

2021年11月25日(木)放送分

担当は上地和夫さんです。

琉球新報の記事から紹介します。

今月6日に埼玉県で開催された
第74回全日本合唱コンクール全国大会
小学生部門で、合唱団結成2年目の
那覇市立仲井真小学校合唱団が
金賞に輝きました。

合唱団は去年4月、音楽専科の
工藤かや教諭が赴任して結成されたもので、
それまで前任教諭が率いる音楽部の
マーチングが、毎年九州大会で
入賞を果たすなどの名声を上げていました。

合唱団には音楽部に所属していた
児童らが入団しましたが、
結成当初、楽器をやりたいという子どもたちに
「ごめんなさい」と謝っていたという
工藤教諭は、
「自分の得意とする合唱で子どもたちと
向き合わせてほしい」
と信頼関係を築く日々を重ねました。

大会では、2年生から6年生の
38人がステージに立ち、
課題曲と自由曲の同声合唱組曲
「時代」の2曲を歌いました。

団員は
「2曲目のクライマックスに
差し掛かる直前のハモリでは自分たちの歌が 
跳ね返ってる初めての体験をした。
体がふわっと浮く感じだった」
と目を輝かせ、銀賞を目指していたという
屋宜明李(あかり)団長は
「今までやってきたことを伝えられる歌を
ステージで歌えたことと、金賞を取れたことがうれしい。
自分たちを信じ、辞めなくてよかった」
と喜びを語りました。

再生

大山健治先生「分野を横断する技術~視覚表現とコンピュータ技術」(前篇)

「万国津梁」とは、「世界の架け橋」を意味する言葉。
沖縄国際大学で日々どのような研究や教育が行われているのかを発信していく番組です。
11月24日の放送は、産業情報学部 産業情報学科の大山 健治先生を迎えてお送りしました。
講義タイトルは「分野を横断する技術~視覚表現とコンピュータ技術」(前篇)です。

再生

ホテルロイヤルオリオン

GO!GO!ダウンタウン 国際通り発
2021年11月24日(水)
GO!GO!ダウンタウン 国際通り発
2021年11月23日(水)

今日はホテルロイヤルオリオンにお邪魔しています。
「おきなわ彩発見キャンペーン第4弾」民限定お得な宿泊プランの話題です。

■□■□■□■□■□■□

ホテルロイヤルオリオン (さいおんスクエア向かい) 那覇市安里1-2-21
電話:098-866-5533(代表) HP:http://www.royal-orion.co.jp/

再生

レプトスピラ症が宮古で初確認

2021年11月24日(水)放送分

担当は上地和夫さんです。

琉球新報の記事から紹介します。

県ワクチン接種等戦略課は17日、
宮古地域で初めてレプトスピラ症が
発生したと発表しました。

感染したのはいずれも宮古島市の
60代男性と80代男性です。
60代男性は治療後に退院し、
80代男性は入院しました。

レプトスピラ症はネズミやマングースなど
野生動物の尿の中に存在する
レプトスピラ菌が病原で、
汚染された水や土壌に触れるなどして
人に感染します。

60代男性はネズミに指をかまれたか、
はだしで農作業中に感染した可能性があります。
80代男性の感染経路は調査中ですが、
普段から農作業をしていて、
自宅でネズミと接触することもありました。

レプトスピラ症は主に川遊びなどで感染し、
県内では北部や八重山など川が身近にある
地域での感染例が多いということですが、
宮古地域は川が少なく、
汚染された水との接触機会があまりないため、
感染が確認されていなかったとみられます。

感染すると頭痛や発熱、
筋肉痛などの症状があり、
重症になると腎機能障害などが現れ、
治療しないと死亡することもあります。

県は野生生物との接触を避け、
農作業中も手袋や長靴を着用するよう
注意を呼び掛けています。

再生