サウンド・メモリー~ROKアーカイブ・セレクト」カテゴリーアーカイブ

嘉手納爆音訴訟

記録を保存することを、「アーカイブ」といいます。
「サウンド・メモリー~ROKアーカイブ」は、ラジオ沖縄で過去に放送し、保存された番組や取材音源を再編集して紹介します。
ポッドキャストでは、放送された「サウンド・メモリー~ROKアーカイブ」の中からさらに厳選した音をお届けします。

□「静かな夜を返して欲しい」と嘉手納飛行場周辺の住民が、米軍機の夜間飛行禁止や損害賠償などを求めて国を相手に1982に提訴、1998年に結審した、「第一次嘉手納爆音訴訟」に関連した音をお聴きいただきます。 (2022年2月9日放送)

※「サウンド・メモリー~ROKアーカイブ」で使用されている音源の無断使用を禁じます。 音源についてのお問合せは、ラジオ沖縄・制作部までお願いいたします。

再生

第一次毒ガス移送~レッドハット作戦

記録を保存することを、「アーカイブ」といいます。
「サウンド・メモリー~ROKアーカイブ」は、ラジオ沖縄で過去に放送し、保存された番組や取材音源を再編集して紹介します。
ポッドキャストでは、放送された「サウンド・メモリー~ROKアーカイブ」の中からさらに厳選した音をお届けします。

□「レッドハット作戦」と名付けられ、1971年1月13日、沖縄市の米軍知花弾薬庫からうるま市の天願桟橋へ向けて行われた、第一次毒ガス移送の実況中継をダイジェストでお聴きいただきます。 (2020年1月15日放送)

<毒ガス移送~レッドハット作戦>
1969年7月、アメリカの新聞・ウォール・スリート・ジャーナルが報じた、沖縄市の米軍・知花弾薬庫で起きたガス漏れ事故をきっかけに、沖縄に「毒ガス兵器」が貯蔵されていることが明らかになり、住民の知らぬ間に、およそ1万3千トンが持ち込まれていました。その後、毒ガス撤去を求めた県民大会の開催などにより、アメリカのジョンストン島への移送が決まりました。ラジオ沖縄では、「レッドハット作戦」と名付けられた知花弾薬庫からうるま市の天願桟橋へ向けて行われた1971年の1月13日の第一次毒ガス移送と、同じ年の7月15日から9月9日までに実施された第二次毒ガス移送の初日を実況中継で伝えました。

※「サウンド・メモリー~ROKアーカイブ」で使用されている音源の無断使用を禁じます。 音源についてのお問合せは、ラジオ沖縄・制作部までお願いいたします。

再生

コザ騒動(コザ暴動)

記録を保存することを、「アーカイブ」といいます。
「サウンド・メモリー~ROKアーカイブ」は、ラジオ沖縄で過去に放送し、保存された番組や取材音源を再編集して紹介します。
ポッドキャストでは、放送された「サウンド・メモリー~ROKアーカイブ」の中からさらに厳選した音をお届けします。

□1970年12月20日、コザ市(現在の沖縄市)で起きた「コザ騒動」に関する音をお聴きいただきます。(2019年12月18日放送)

<コザ騒動(コザ暴動)>
1970年12月20日 午前0時15分頃、コザ市(現在の沖縄市)で、アメリカ軍人が運転する車両が道路横断中の男性をひっかけ、怪我を負わせた事故が発端となり、アメリカ軍へ抗議する群衆が、アメリカ軍車両などに投石や焼き討ちをおこないました。これが「コザ騒動」と呼ばれています。

※「サウンド・メモリー~ROKアーカイブ」で使用されている音源の無断使用を禁じます。 音源についてのお問合せは、ラジオ沖縄・制作部までお願いいたします。

再生