月別アーカイブ: 2018年10月

オープニングトーク『信ちゃん曰く、昔、北谷辺りの外人住宅街では「トリックオアトリート」ではなく、「チョコチョーイ」と言っていたらしい』

10月28日放送分

給食係
「沖縄県内のおいしいお店を紹介」

きしゅへんロックンロール第188回
「スマホ・アプリの活用方法教えて」

掲示係
「街で見かけたおもしろ看板や、地域の話題」

再生

武田誠(たけだまこと)さん【株式会社沖縄科学AVセンターの取締役営業部長】

沖縄羅針盤
毎週日曜日 午後4時半~5時 放送中
10月28日放送分

今週のコーラルラウンジは、株式会社沖縄科学AVセンターの取締役営業部長の武田誠(たけだまこと)さんとラウンジ常連客で沖縄大学地域研究所特別研究員の島田勝也さんのおしゃべりです。

武田さんは1961年生まれ。うるま市具志川のご出身です。

沖縄科学AVセンタ-は、音響技術と映像技術を融合させ、イベント施設や放送局メディアやホテルなどに提供する専門会社です。国立劇場おきなわやOIST、沖縄かりゆしアーバンリゾート・ナハのホールなどにもその技術が提供されています。同社は今年、創業から60年の節目を迎えています。

武田さんのお父様はアメリカ人で軍属でした。玉城デニー知事の誕生の話題とも絡んで、武田さんの生い立ちにも話が及んでいるようです。

再生

読谷の歴史

赤瓦ちょーびんのぐぶりーさびら 
毎週日曜日 午前9時~9時30分 放送中
10月28日放送分
フリーのガイドで
元沖縄観光コンベンションビューローの
歴史文化コーディネーターを務める赤瓦ちょーびんが
独特の語り口で沖縄の歴史、文化、民俗についてご紹介します。
今回は、『読谷の歴史』
を、お送りします。
赤瓦ちょーびんホームページ始めました。

https://沖縄歴史観光.com
番組同様、歴史 風俗 イベント等 満載です。
赤瓦ちょーびんの 画像も ありますよ。
ちょーびんへの 質問コーナーも
随時 募集中です。
お待ちしています。
番組へのご意見、ご感想、リクエストはこちらまで
aka@rokinawa.co.jp
再生

宜野湾市喜友名の散歩

赤瓦ちょーびんのぐぶりーさびら 
毎週日曜日 午前9時~9時30分 放送中
10月21日放送分
フリーのガイドで
元沖縄観光コンベンションビューローの
歴史文化コーディネーターを務める赤瓦ちょーびんが
独特の語り口で沖縄の歴史、文化、民俗についてご紹介します。
今回は、『宜野湾市喜友名の散歩』
を、お送りします。
「沖縄のなーんだ」の、コーナーでは、
『パイプライン』を、
お送りします。

を、お送りします。

赤瓦ちょーびんホームページ始めました。

https://沖縄歴史観光.com
番組同様、歴史 風俗 イベント等 満載です。
赤瓦ちょーびんの 画像も ありますよ。
ちょーびんへの 質問コーナーも
随時 募集中です。
お待ちしています。
番組へのご意見、ご感想、リクエストはこちらまで
aka@rokinawa.co.jp
再生

2018年10月26日 新垣菓子店

GoGoダウンタウン 国際通り発
2018年10月26日(金) 放送

今新しくオープンした那覇OPAにお邪魔しています♬
今日は新垣菓子店の新垣まさえさんにお話伺います。
ハロウィーン間近ということで、限定ちんすこうについての話題です。

再生

宮古島のパーントゥなどが無形文化遺産登録へ

方言ニュース10月26日(金)放送分。
今日の担当は糸数正和さんです。
琉球新報ニュースです。

文化庁は今月24日、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の補助機関が
「宮古島のパーントゥ」(宮古島市)など8県10件の伝統行事で構成する
「来訪神 仮面・仮装の神々」を無形文化遺産に登録するよう勧告したと発表しました。

来月26日から12月1日までインド洋のモーリシャスで開かれる
ユネスコ政府間委員会で、勧告通り登録が決まる見通しです。

県内からは2010年11月に組踊が単独で
ユネスコの無形文化遺産に登録されました。
今回の登録が決まれば県内では2例目で、
世界に誇る貴重な無形文化遺産として認められることになります。

来訪神は、正月などに仮面をかぶったり仮装したりした人が
「神」として家々を訪れ、幸福をもたらすとされる行事で、
宮古島市平良島尻と上野野原で行われている「宮古島のパーントゥ」を含め、
10件はいずれも国の重要無形民俗文化財に指定されています。

再生

2018年10月25日 新垣菓子店

GoGoダウンタウン 国際通り発
2018年10月25日(木) 放送

今新しくオープンした那覇OPAにお邪魔しています♬
今日は新垣菓子店の新垣まさえさんにお話伺います。
ハロウィーン間近ということで、限定ちんすこうについての話題です。

再生

比屋定泰治先生「国際法ってどんな法?」(後編)

「万国津梁」とは、「世界の架け橋」を意味する言葉。
沖縄国際大学で日々どのような研究や教育が行われているのかを発信していく番組です。
10月24日の放送では、法学部 法律学科の比屋定泰治先生を迎えてお送りしました。
講義タイトルは「考古学ゼミではどんなことを学んでいるの?」です。
再生

玉陵が国宝指定へ

2018年10月24日(水)放送分
担当は上地和夫さんです。

琉球新報の記事から紹介します。

国の文化審議会はこのほど、
琉球王国の国王の陵墓「玉陵」を国宝に指定することを
柴山文部科学大臣に答申しました。

これまで、県内では那覇市所有の
「琉球国王尚家関連資料」が国宝指定を受けていますが、
県内の建造物の国宝指定は初めてで、
近く、官報の告示により正式に指定されます。

今回の玉陵の指定を含め、国宝は226件となります。

玉陵は琉球国王尚真王が1501年に築造したもので、
首里城の西に位置しています。

石牆で囲む敷地の奥に連立する3棟の墓室は、
琉球地方特有の「破風墓」で、
現存する破風墓では最古で最大規模とされます。

所有は那覇市で、2000年に世界文化遺産に登録された
「琉球王国のグスクおよび関連遺産群」の
構成資産の一つになっています。

今回、国宝として答申された建造部分は、
墓室3棟と、それらを取り囲むようにしてある石牆2棟です。

那覇市の城間幹子市長は
「建造物の国宝指定は県で初めてで、
市民の誇りになるものと、大変うれしく思う。
貴重な文化財を未来に継承していくために、
文化財の保護、保存にしっかりと努める」
とコメントしました。
再生