カテゴリー別アーカイブ: 沖国大ラジオ講座~万国津梁を目指して~

伊達竜太郎先生「律学入門:ダイナミックな会社法を学ぼう!」(後篇)

「万国津梁」とは、「世界の架け橋」を意味する言葉。
沖縄国際大学で日々どのような研究や教育が行われているのかを発信していく番組です。
7月14日の放送は、法学部 法律学科の伊達 竜太郎先生を迎えてお送りしました。
講義タイトルは「法律学入門:ダイナミックな会社法を学ぼう!」(後篇)です。

再生

伊達竜太郎先生「律学入門:ダイナミックな会社法を学ぼう!」(前篇)

「万国津梁」とは、「世界の架け橋」を意味する言葉。
沖縄国際大学で日々どのような研究や教育が行われているのかを発信していく番組です。
7月7日の放送は、法学部 法律学科の伊達 竜太郎先生を迎えてお送りしました。
講義タイトルは「法律学入門:ダイナミックな会社法を学ぼう!」(前篇)です。

再生

小渡悟先生「ゲームを活用した地域振興~eスポーツ・位置情報ゲーム」(後篇)

「万国津梁」とは、「世界の架け橋」を意味する言葉。
沖縄国際大学で日々どのような研究や教育が行われているのかを発信していく番組です。
6月30日の放送は、産業情報学部 産業情報学科の小渡 悟先生を迎えてお送りしました。
講義タイトルは「ゲームを活用した地域振興~eスポーツ・位置情報ゲーム」(後篇)です。

再生

小渡悟先生「ゲームを活用した地域振興~eスポーツ・位置情報ゲーム」(前篇)

「万国津梁」とは、「世界の架け橋」を意味する言葉。
沖縄国際大学で日々どのような研究や教育が行われているのかを発信していく番組です。
6月23日の放送は、産業情報学部 産業情報学科の小渡 悟先生を迎えてお送りしました。
講義タイトルは「ゲームを活用した地域振興~eスポーツ・位置情報ゲーム」(前篇)です。

再生

名嘉座元一先生「コロナ感染拡大の雇用への影響と今後の働き方」(後篇)

「万国津梁」とは、「世界の架け橋」を意味する言葉。
沖縄国際大学で日々どのような研究や教育が行われているのかを発信していく番組です。
6月16日の放送は、経済学部 経済学の名嘉座 元一先生を迎えてお送りしました。
講義タイトルは「コロナ感染拡大の雇用への影響と今後の働き方」(後篇)です。

再生

名嘉座元一先生「コロナ感染拡大の雇用への影響と今後の働き方」(前篇)で

「万国津梁」とは、「世界の架け橋」を意味する言葉。
沖縄国際大学で日々どのような研究や教育が行われているのかを発信していく番組です。
6月9日の放送は、経済学部 経済学の名嘉座 元一先生を迎えてお送りしました。
講義タイトルは「コロナ感染拡大の雇用への影響と今後の働き方」(前篇)です。

再生

村上陽子先生「文豪・夏目漱石を知る!」(後篇)

「万国津梁」とは、「世界の架け橋」を意味する言葉。
沖縄国際大学で日々どのような研究や教育が行われているのかを発信していく番組です。
6月2日の放送は、総合文化学部 日本文化学科の村上 陽子先生を迎えてお送りしました。
講義タイトルは「文豪・夏目漱石を知る!」(後篇)です。

再生

村上陽子先生「文豪・夏目漱石を知る!」(前篇)

「万国津梁」とは、「世界の架け橋」を意味する言葉。
沖縄国際大学で日々どのような研究や教育が行われているのかを発信していく番組です。
5月26日の放送は、総合文化学部 日本文化学科の村上 陽子先生を迎えてお送りしました。
講義タイトルは「文豪・夏目漱石を知る!」(前篇)です。

再生

西原幹子先生「イギリス文学を通して学ぶこと」(後篇)

「万国津梁」とは、「世界の架け橋」を意味する言葉。
沖縄国際大学で日々どのような研究や教育が行われているのかを発信していく番組です。
5月19日の放送は、総合文化学部 英米言語文化学科の西原 幹子先生を迎えてお送りしました。
講義タイトルは「イギリス文学を通して学ぶこと」(後篇)です。

再生

西原幹子先生「イギリス文学を通して学ぶこと」(前篇)

「万国津梁」とは、「世界の架け橋」を意味する言葉。
沖縄国際大学で日々どのような研究や教育が行われているのかを発信していく番組です。
5月12日の放送は、総合文化学部 英米言語文化学科の西原 幹子先生を迎えてお送りしました。
講義タイトルは「イギリス文学を通して学ぶこと」(前篇)です。

再生