月別アーカイブ: 2016年12月

「大掃除を始めていますか?」

12月27日のアンケー島!

「大掃除を始めていますか?」

A「はい。計画的にやっています」35%
B「いいえ。大掃除ってなーに?」65%

ティーサージ的沖縄の普通はBでした!

※公開放送、イベントなどの日程は12月27日現在のものです。都合により変更になる場合がございます。最新の情報をご確認ください。

 

再生

2016年12月26日 第324回目の放送分です

12月26日

うちな~噺家、藤木勇人こと志ぃさーが、新メンバー秋田出身で沖縄文化に詳しいフリーのしゃべり手、佐々木仁子をアシスタントとして迎え、沖縄ヤマトグチと秋田ヤマトグチで番組内の各コーナーを軽妙につないでまいります。 そして定期レギュラーとして神奈川・東京WEBマガジン、ハブコネクションの釣本忠勝編集長にも登場していただき、大和での沖縄芸能情報をピンポイントで届けます 。

オキナワンドリーム総集編 前編
1月4日放送 金井喜久子さん
(ご子息にインタビュー)
日本女性で初めての交響曲を制作した作曲家

4月11日放送 名幸瑛心
今年2月に東大に初の推薦で合格

6月13日放送 下地あやこ
google japanに入社

12月5日放送 スティーブ・喜舎場・ソンブレロ
コザ出身 ハワイ在住
不動産業、ビール会社オーナー

美ら島応援団総集編
2月15日放送 石井りえ
日本民芸館

2月29日放送 野村岳也監督
記録映画「イザイホー」

4月25日放送 野沢洋平SABANIオーナー

9月26日放送 柏木亮 
銚子電鉄OTS犬吠崎温泉駅

オキナワンドリーム総集編 後編

3月14日放送 比嘉大吾
ジュニアユースWBCチャンピオン

5月2日放送 新城幸也
プロロードレーサー フランス在住

10月10日放送 屋比久嗣孝、橋本昌和
カプリオール ダブルダッチ
シルクドソレイユで活躍中

再生

幼くして亡くなった息子を思い絵本を自費出版

方言ニュース 
2016年12月26日(月)放送分

担当は糸数昌和さんです。

琉球新報の記事から紹介します。

南風原町在住で琴の教室を開いている
平良正子さん(77)歳がこのほど、
44年前に9歳で亡くなった息子への
思いを込めた絵本「風のおばさん」を
自費出版しました。

平良さんは
「亡くなった息子にかわいい女の子の
友達をつくってあげたかった」
との思いがあり、
2、3年前に物語を着想しました。

息子をイメージした少年と
東京から沖縄に来た少女「みみちゃん」が
心を通わせる物語で、
少年とみみちゃんが交流するなか、
淡い恋心が生まれるもので、
不幸にも少年は亡くなってしまいますが、
みみちゃんはそのことを知らずに再会への
期待を持ちながら東京に帰る内容です。

平良さんは「悲しいことも起きるが、
みみちゃんが明るく、未来に向かう姿を
見てほしい」と希望し、
物語を書くことで、みみちゃんを
家族のように感じていると話し、
「みみちゃんをどう成長させていくか、
次回作も書きたいと思っている」
と構想を語りました。

また、挿絵を担当した矢野綿子さんは
「物語に出てくるガジュマルや風景から
イメージを膨らませた。
平良さんの作品への思いを形にしたいと
思って描き上げた」
と思いを述べました。 
再生

オープニングトーク『年賀状問題。みーかーは準備中、信ちゃんは(多くなりすぎて)いつからか出さなくなった』

12月25日放送分

ゲスト
「沖縄製粉から上間さんと我喜屋さん」
※紹介した商品は放送日時点の情報です。

きしゅへんロックンロール第93回
「スマホの活用方法」
※au沖縄セルラーからのお知らせは放送日時点の情報です。

給食係
「沖縄県内のおいしいお店を紹介」

掲示係
「街で見かけたおもしろ看板や、地域の話題」

※フォートプランサービス「レーザー彫刻 招福干支ジョッキ」リスナープレゼントは
 今回で終了しました。

再生

国道331号の早期の拡幅を要望

「国道331号の早期の拡幅を要望」
方言ニュース12月22日(木)放送分。
今日の担当は上地和夫さんです。
琉球新報の記事から紹介します。

糸満市の糸満ロータリーから白銀堂までの
国道331号沿いに住む住民がこのほど、
糸満市役所に上原市長を訪ね、早期の拡幅を要望しました。

国道331号は、1984年度と1993年度に
豊見城市名嘉地交差点から糸満市真栄里までの
およそ6・6キロで都市計画決定されています。

これまでに一部区間で国道直轄事業や県道事業などで整備が行われてきましたが、
残り区間は事業着手に至っておらず、今年度末までに県に移管されることから、
上原市長は先月に翁長知事に早期拡幅整備を要望しています。

要請の中で、住民らは
「都市計画が設定されて40年近く動きがない。
大綱引きも行われる糸満の顔の道が、今はシャッター通りで寂しい。
夜は人も通らず怖い。早急に拡幅してほしい」と要望しました。

これに対して上原市長は
「国道331号は来年4月に県道に移管される。
先日も知事に早く拡幅してほしいと要望した」
と市からも県に要望していることを説明し、
「市民の力が必要なので、力を合わせてみんなで取り組んでいきましょう」と話しました。

再生