月別アーカイブ: 2016年4月

近未来カフェ キュリオス沖縄 宮崎さん 後編

いらっしゃいませ!ようこそ近未来カフェへ。ここは、テクノロジーやサイエンスについて語り合うバーチャルカフェです。
先週につづいて、CuriousOkinawa(キュリオス沖縄)のメンバー
宮崎悠(みやざき・ゆう)さんが来店していますよ。
CuriousOkinawaは、
沖縄の自然の魅力をネイチャーツアーを通じて発信している一般社団法人です。
大学や大学院で自然環境について専門的に学んだメンバーが
フィールドツアーに同行し
ガイドブックにはのっていない知識や話題を提供しています。
詳しいお話を一緒に聞いてみませんか。

再生

越来よう

赤瓦ちょーびんのぐぶりーさびら 

毎週日曜日 午前9時〜9時30分 放送中

4月24日放送分

フリーのガイドで
元沖縄観光コンベンションビューローの
歴史文化コーディネーターを務める赤瓦ちょーびんが
独特の語り口で沖縄の歴史、文化、民俗についてご紹介します。

琉歌の旅
今回は、『越来よう』
を、お送りします。

「沖縄のなーんだ」の、コーナーでは、
『いるかとくじら』を、
お送りします。

学問どぅ、やいびーくとぅぐぶりーさびらのコーナーは、
『ヤナムン』
を、お送りします。

ブログ始めました。
http://chobin.ti-da.net/

財団法人沖縄観光コンベンションビューローの沖縄観光情報WEBサイト
赤瓦ちょーびんと行く 沖縄散歩 
http://www.okinawastory.jp/special/sanpo/index.html
番組同様、歴史 風俗 イベント等 満載です。
赤瓦ちょーびんの 画像も ありますよ。

ちょーびんへの 質問コーナーも
随時 募集中です。
お待ちしています。

番組へのご意見、ご感想、リクエストはこちらまで
aka@rokinawa.co.jp

再生

第4回 島の唄旅

4月26日(火)

内容:木曜芸能公演「百花繚乱」
  4月28日(木)島の唄旅
  唄者:宜保和也・村吉茜・与那覇歩

MC:小橋川結子アナウンサー
出演者:テンブス館スタッフ 渡口宣一郎さん
    宜保和也さん

再生

安木屋一銀通り店 ②

GoGoダウンタウン 国際通り発
2016年4月26日(火) 放送

今日は安木屋一銀通り店(オフィスプロ 一銀通り店)にお邪魔しています。
サブマネージャー 菅さんにオススメ商品を伺います!

■□■□■□■□■□■□■□

オフィスプロ 一銀通り店
那覇市牧志1-1-14
 電話   098-862-6117
営業時間  10時~19時
定休日   日曜日、祝日
再生

围巾(スカーフ)

中国語や中国の文化について楽しくおしゃべりをするカラフル☆のレギュラーコーナー。
スペースチャイナ代表の佐藤未雲さんが、生きた中国語と情報を発信していきます。

佐藤未雲・髙江洲牧子・タマシイ(當山貴史)

宿題の答え・・・スカーフ

・中国東北部ではマチコ巻?
・中国語圏観光人材養成科受講生募集のお知らせ
・上級者向け中国語deニュース

未雲さんへの質問も受付中!
full864@rokinawa.co.jp

再生

浦添署・崎原署長 音楽で交通事故防止を

2016年4月26日(火)放送分

担当は伊狩典子さんです。

琉球新報の記事から紹介します。

事件事故の防止や被害者支援への訴えを
自作の曲に乗せて発信する歌う署長が
この春、浦添署に赴任しました。
崎原永克さん(55)歳で、
「言葉ではなかなか伝わらないことが、
音楽に乗せるとすっと心に入っていく」
と話しており、
今後も歌でメッセージを届けていく考えです。

崎原さんは、中学からギターをやっていましたが、
事件事故の防止に向けて初めて曲を作ったのは
「全てに衝撃を受けた」という22歳の警察学校時代で、
死亡事故の現場で花を供える女性を目にし、
飲酒運転根絶を訴える
「ガードレールに花添えて」を作りました。

県警広報相談課の初代・被害者支援室長となった時は、
多くの被害者に接し、遺族について曲にした
「ひとりで悲しまないで」をチャリティーコンサートで歌いました。
「ひとりで悩まないでひとりで苦しまないで」
「そっと手を差しのべてあげるから」などの詞に、
遺族の苦しみや「社会全体で被害者を支える」
とのメッセージを込めました。

女性の安全を守るための歌は、これを基にポスターが作られ、
他府県からも利用の希望があるということです。
「音楽で伝えると反応が全然違う」と
話す崎原署長は
「浦添に関する歌も作りたい」と意気込んでいます。
再生

2016年4月25日 第290回目のの放送分です

うちな~噺家、藤木勇人こと志ぃさーが、新メンバー秋田出身で沖縄文化に詳しいフリーのしゃべり手、佐々木仁子をアシスタントとして迎え、沖縄ヤマトグチと秋田ヤマトグチで番組内の各コーナーを軽妙につないでまいります。 そして定期レギュラーとして神奈川・東京WEBマガジン、ハブコネクションの釣本忠勝編集長にも登場していただき、大和での沖縄芸能情報をピンポイントで届けます 。
再生