月別アーカイブ: 2014年1月

1月27日 第173回目の放送です

本土に広がる沖縄をお伝えするラジオ番組、東京で録って沖縄で放送という画期的(?)な放送スタイルでお送りするこの番組、パーソナリティはうちな〜噺家(はなしか)の立川志ぃさー。アシスタントは、かりゆし寄席でもお馴染みのシーサー玉城、しゃもじです。本土に広がる沖縄を伝えるインタビュー番組。

全日本プロレス営業大城雄二さんの興行仕込みの日々。ほか、フリージャズ集団「渋さ知らず」を紹介。ゆんたくテーマは「ヤマトで、沖縄人でよかったと思った時」
再生

お腹がすいたらココ!

今週は、国際通りにあるラーメン康龍にお邪魔しています。
お話は、店長の宮城さんと真栄里さんに伺っています。
聞いていると、お腹がすいてきますよ…
今日は、康龍でラーメンにしませんか??

■□■□■□■□■□■□■□■□
ラーメン康龍 那覇国際通り店
那覇市牧志1-2-3
(国際通り松尾ローソン向かい、パラダイス通り入ってすぐ右手側)
電話    098−941−5566
営業時間
平日/日:11:00〜翌5:00
金/土/祝前日:11:00〜翌6:00
年中無休!!
再生

御内原の一部が復元

 2014・1・27(月)
琉球新報の記事から紹介します。

首里城正殿の裏手に広がり王族のプライベート空間だった
「御内原(うーちばる)」の一部建物の復元工事がこのほど完了し、国王や王妃の居室であった
「黄金御殿(くがにうどぅん)」、
調理場のあった「寄満(ゆいんち)」、国王の身の回りの世話役が詰めた「近習詰所(きんじゅうつめしょ)」、国王が執務の合間に休憩した「奥書院(おくしょいん)」の4カ所が往時の姿を現しました。
このうち、御内原は女性たちが取り仕切り、国王とその家族以外は男子禁制という 空間ですが、資料が乏しく、建物構造など不明な点が多いということです。

すでに、一般公開が始まっていますが、今回の復元では黄金御殿内に特別展示室を整備し、
王府の美術工芸品などを展示しています。
きのう、おとといの両日には
開館記念イベントとして、神女や王府役人が首里城内の御獄を
巡拝した「百人御物参(ももそおものまいり)」の儀式も再現されました。 (了)

再生

オキネシア 新商品のススメ

沖縄羅針盤
毎週日曜日 
午後4時半~5時 放送中

今週のコーラルラウンジは、
株式会社 オキネシア 
代表取締役社長の 
金城幸隆さんと
ラウンジ常連客で
沖縄大学地域研究所
特別研究員の島田勝也さんとの
おしゃべり。

2014年、オキネシアにあらたな顔が加わりました。
金城さんのその商品をコーラルラウンジに持ってきてもらいましたよ!

それでは、どうぞ!

再生

第17回「社員教育のノウハウを出し惜しみしない」

放送時間 毎週日曜日 朝10時~10時15分

2014年1月26日 放送

メディアフラッグ代表の福井康夫が、自身の経験をもとに、
沖縄県内企業の皆様とのお話を通じて、
うちなー企業の魅力・可能性を発見し、
沖縄経済の明るい未来を一緒に考える「うちなー企業応援番組」

ゲスト 株式会社オムファム  代表取締役社長 中村 毅 さん

再生

アマミキヨ パート1

赤瓦ちょーびんのぐぶりーさびら 

毎週日曜日 午前9時〜9時30分 放送中

1月26日放送分

フリーのガイドで
元沖縄観光コンベンションビューローの
歴史文化コーディネーターを務める赤瓦ちょーびんが
独特の語り口で沖縄の歴史、文化、民俗についてご紹介します。

今回は、『アマミキヨ パート1』
を、お送りします。

「沖縄のなーんだ」の、コーナーでは、
『沖縄クイズ』を、
お送りします。

学問どぅ、やいびーくとぅぐぶりーさびらのコーナーは、
『ハブ避けのマジナイ』
を、お送りします。

ブログ始めました。
http://chobin.ti-da.net/

財団法人沖縄観光コンベンションビューローの沖縄観光情報WEBサイト
赤瓦ちょーびんと行く 沖縄散歩 
http://www.okinawastory.jp/special/sanpo/index.html
番組同様、歴史 風俗 イベント等 満載です。
赤瓦ちょーびんの 画像も ありますよ。

ちょーびんへの 質問コーナーも
随時 募集中です。
お待ちしています。

番組へのご意見、ご感想、リクエストはこちらまで
aka@rokinawa.co.jp

再生

ボードショップgreen

GoGoダウンタウン国際通り発
2014年1月24日 (金)

今週はボードショップgreenにお邪魔しています。
greenと言えばこの人!!
徳永さんにプライベートなことからショップのことまで伺っています♪

■□■□■□■□■□
green THE BOARD CULTURE・・・
那覇市久茂地3−4−1
(旧山城時計店ビル隣・キャプテンズイン地下)
営業時間 午後1:00〜午後10:00
電話 098−868−7373
※毎週水曜日は定休日です※

再生

新良幸人さんら、リウボウホールでのコンサート最終回

2014年1月24日放送分

担当は糸数昌和さんです。

八重山石垣島白保出身の
新良幸人(あら・ゆきと)さんと
サンデーこと仲宗根哲(なかそね・さとし)さんが、
1993年からリウボウホールで開いてきたコンサートが
去る20日で最終回を迎えました。

プロデューサーの野田隆司(のだ・りゅうじ)さんは
「当時は、八重山民謡を
ライブで演奏しているスタイルは珍しかった。」
と当時を振り返り、

太鼓のサンデーさんは、
「幸人とは中学校以来の友人。
まさかここで、20年も続けられるとは思わなかった
思い出に残っているのは、
アンコールで竹富島種取(たなどぅい)祭りのうまぬしゃを踊ったこと」
と話し、

新良幸人さんは
「このホールで、歌手にしてもらった。
家族がいなくなるようで切ない。
先月のライブでここが閉まると知り、
客にさよならを言えないのが辛くて、今日のコンサートを決めた」
と語りました。

会場には、リウボウホールでの
幸人ウィズサンデーを見ようと、多くの客が集まり、
神奈川県鎌倉市から来た女性は、
「恒例の年末ライブにも来たが、
ここで最後と聞いてあわてて航空券を買った。
本場沖縄で見る二人のライブが楽しみ」
と話していました。

再生