第34回外国人による日本語弁論大会

異文化理解などを目的にした外国人による日本語弁論大会が今月11日に那覇市内で開催され、12人の弁士が多角的な視点で国際交流の重要性を発信しました。沖縄県知事賞、沖縄県国際交流・人材育成財団理事長賞を受賞した弁士の声をご紹介します。
再生